FOLLOW US

三笘薫の同僚FWは何位に?…プレミアリーグ史に名を残す10代の点取り屋たちを紹介

2023.12.06

リーグ史に名を残す10代のストライカー [写真]=Getty Images

 日本代表FW三笘薫のチームメイトは、偉大なプレミアリーグの歴代ストライカーたちと比べると、どのくらい凄いのか?
 
 ブライトンに所属する19歳のアイルランド代表FWエヴァン・ファーガソンが輝かしい才能を発揮している。2023年に入りプレミアリーグでは年間11ゴールを決めており、10代の選手として偉大な先輩たちの記録に迫っているという。
 
 ファーガソンは幼少期から注目を浴びる存在だった。元U-21アイルランド代表選手を父に持つストライカーは、母国で生まれ育つと国内の強豪ボヘミアンズで才能を発揮。2019年にはわずか14歳にしてチェルシーとの親善試合に出場して話題を集め、その2カ月後には公式戦にも出場した。そして2021年1月にブライトンに才能を買われ、イングランド上陸を果たすこととなる。
 
 それから約1年後の2022年1月に17歳でプレミアリーグのピッチに立ったファーガソンは、同年12月のアーセナル戦で初ゴールをマーク。そして今年に入ると世界最高峰のリーグで堂々たるプレーを披露するようになり、昨シーズンの後半戦だけで5ゴールを記録した。そして今シーズンはここまでのリーグ戦で既に6ゴールを決めている。
 
 11月25日に行われたプレミアリーグ第13節のノッティンガム・フォレスト戦では、前半26分にボックス付近でボールを貰い軽くタイミングをずらした後、恐ろしいほど冷静に右足でゴール隅に流し込んだ。ファーガソンにとってはこれが2023年に入ってプレミアリーグでの11ゴール目。なんと、あの下イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏の10代の頃の記録に並んだという。
 
 しかし、まだまだ上には上がいる。それでは10代のプレーヤーによるプレミアリーグの年間ゴール記録を見てみよう。

[写真]=Getty Images
 

■5位:エヴァン・ファーガソン(2023年)、ウェイン・ルーニー(2005年)

記録:11ゴール

(左)エヴァン・ファーガソンと(右)ウェイン・ルーニー

(右)ルーニーの記録に並んだ(左)ファーガソン


 
 ファーガソンとルーニーの共通点は「10代で年間11ゴール」だけではない。ファーガソン同様、ルーニーもプレミアリーグ初得点の相手がアーセナルだったのだ!
 
 2002年10月、当時エヴァートンに所属していたルーニーは17歳の誕生日を5日後に控え、王者アーセナルとの試合に途中出場。試合終了間際に背後からのボールをトラップして反転すると、およそ25メートルの距離から右足を振り抜き、名手デイヴィッド・シーマンの頭上を抜いて決勝ゴールを決めて見せた。記念すべき初ゴールはアーセナルの無敗を30試合で止める一発でもあった。
 


 
 その後、ルーニーは2004年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍し、同クラブで歴代最多記録となる通算253ゴールを叩き出した。そんなルーニーが10代にしてプレミア年間11ゴールを決めたのは、マンチェスター・ユナイテッド時代の2005年。20歳の誕生日を迎えるまでに合計11ゴールをマークした。
 

■3位:フランシス・ジェファーズ(1999年)

記録:12ゴール

フランシス・ジェファーズ

エヴァートンで得点を量産したジェファーズ


 
 一時はイングランドの次世代エース候補ともてはやされたFWフランシス・ジェファーズも、ルーニーと同じくエヴァートンの下部組織出身。同クラブでトップチームデビューを果たすと、すぐに類稀な得点感覚を発揮する。弱冠16歳にしてプロデビューを飾り、18歳となった1999年にゴールを量産する。
 
 プレミアリーグでの初ゴールは1999年2月。その数週間後には“マージーサイド・ダービー”でもゴールを奪うと、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッド相手にもネットを揺らし、気付けば1999年の1年間で12ゴールをマークしていた。決して体が大きいわけでも、強いわけでも、極めて速いわけでもない。それでもどういうわけか、ゴール前でのチャンスは確実に仕留めてみせた。
 
 2001年、そんな点取り屋に目を付けたのが当時アーセナルを率いていたアーセン・ヴェンゲル監督だった。フランスの名将は「私がイングランド人を獲得したのは驚きだろうね。でも私はパスポートではなく、その選手のクオリティで判断する」と獲得理由を説明し「彼は我々の“フォックス・イン・ザ・ボックス”」と期待を寄せた。だが、アーセナルでは2シーズンでリーグ戦22試合に出場するも4ゴールと結果を残せず、数年でクラブを去ることになった。
 

■3位:ニコラ・アネルカ(1998年)

記録:12ゴール

ニコラ・アネルカ

10代の頃はアーセナルで活躍したアネルカ


 
 ジェファーズとは違い、若くしてアーセナルに加入して成功を収めたのが元フランス代表FWニコラ・アネルカだ。1997年2月に17歳にしてパリ・サンジェルマン(PSG)からアーセナルにやってきたストライカーは、翌1998年のプレミアリーグでは年間12ゴールをマークし、1997-98シーズンの2冠達成に大きく貢献した。
 
 そして1998-99シーズンにはリーグ2位の17ゴールを決める活躍を見せ、シーズン終了後にはレアル・マドリードに引き抜かれることに。その時の移籍金は3500万ユーロ(現在のレートで約56億円)と言われており、アーセナルはその資金で近代的な練習施設を建てると共に、後にクラブ歴代最多ゴールを叩き出すもう一人のフランス人を連れてきたのだ!
 

■2位:ロビー・ファウラー(1994年)

記録:22ゴール

ロビー・ファウラー

10代からリヴァプールの主軸として活躍したファウラー(画像は1995年)


 
 生粋のフィニッシャーという点では、プレミアリーグ歴代最高のタレントかもしれない。それがリヴァプールでゴールを量産した元イングランド代表FWロビー・ファウラーである。1993年夏、ファウラーはMFポール・スコールズ、DFギャリー・ネヴィル(共に当時マンチェスター・ユナイテッド)、DFソル・キャンベル(当時トッテナム)と共に出場したU-18欧州選手権(現:U-19欧州選手権)で得点王に輝きイングランドを頂点に導くと、リヴァプールに戻ってきて一気にブレイクを果たす。
 
 リーグカップのフルアム戦で1試合5ゴールの活躍を見せると、その後はプレミアリーグでも起用され始めて結果を残す。プレミアリーグでの自身5戦目となったサウサンプトン戦でハットトリックを達成すると、翌1994-95シーズンは開幕から驚くようなペースでゴールを積み重ねる。1994年8月には、19歳にしてアーセナルを相手にハットトリックという偉業を成し遂げた。その後もネットを揺らし続け、同シーズンは得点王のアラン・シアラーに次ぐ25ゴールの大活躍。1年間で見ると1994年だけで22ゴールを叩き出したことになる!
 

■1位:マイケル・オーウェン(1998年)

記録:25ゴール

マイケル・オーウェン

1位に輝いているのは元祖“ワンダーボーイ”ことオーウェン


 
 10代選手の年間ゴール数でプレミアリーグ歴代1位の記録を持つのは元祖“ワンダーボーイ”だ。元イングランド代表FWマイケル・オーウェンは、若くして衝撃の大ブレイクを遂げることに。リヴァプールの下部組織で結果を残したストライカーは、1997年に17歳にしてトップチームデビュー。そして1997-98シーズンには、いきなりリーグ最多タイの18ゴールで得点王に輝くと、シーズン終了後に彼を一躍時の人にするFIFAワールドカップを迎えるのだった。
 
 FIFAワールドカップフランス1998のメンバーに選ばれたオーウェンだが、当初は控え選手のはずだった。しかし、グループステージ第2戦のルーマニア戦で途中出場からわずか7分でネットを揺らすと、そこからレギュラーに定着。そして決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で、敵陣に入ったところから一人で持ち込み、あの伝説のゴールを決めるのだった。試合はデイヴィッド・ベッカムの退場もあって最終的にPK戦で敗れたが、それでもオーウェンは一夜にして世界的スター選手の仲間入りを果たした。


 
 そんな1998年に、オーウェンは18歳・19歳にしてプレミアリーグで年間25ゴールをマーク。これがプレミアリーグの記録になっている。こうしてリストを見ると、アネルカとファーガソン以外は、全員がマージーサイドのクラブ出身ということになる!
 
 ちなみに、ブライトンのFWエヴァン・ファーガソンは年内に5試合を残しているので、オーウェンの記録を抜くのはおそらく困難だろう。しかし、アネルカやジェファーズの記録を打ち破る可能性は十分に残されている。

(記事/Footmedia)

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By Footmedia

「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGエヴァン・ファーガソンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO