FOLLOW US

バイエルン、守備強化に向け冨安健洋の獲得を検討か…アーセナルも新契約を準備?

2023.11.21

アーセナルで活躍中の冨安健洋 [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋に対し、バイエルンが関心を寄せているようだ。20日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨シーズンはドルトムントとの熾烈な優勝争いを制し、前人未到のブンデスリーガ11連覇を達成したバイエルン。今シーズンもここまでリーグ戦11試合を消化し9勝2分で無敗を維持。首位レヴァークーゼンを「2」ポイント差で追う展開となっているが、4連勝で決勝トーナメント進出を決めたチャンピオンズリーグ(CL)を含めまずまずの序盤戦を過ごしている。

 しかし、就任2年目のトーマス・トゥヘル監督はチームの守備面を不安視しており、今後の移籍市場にてセンターバック(CB)の補強に乗り出したいと考えているようだ。移籍市場に精通する『スカイスポーツ』のフロリアン・プレッテンベルク氏によると、在籍3年目のアーセナルで存在感を放つ冨安もバイエルンが関心を寄せる選手の1人だという。ドイツの“絶対王者”は、本職のCBに加え左右のサイドバック(SB)をハイレベルにこなす冨安のユーティリティー性を高く評価しているとのことで、今夏の移籍市場においても獲得を検討していたようだ。

 しかし、アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が冨安を重要な戦力と位置付けていることに加え、年明けにAFCアジアカップが控えていることから1月の移籍の可能性は低いと報じられている。それでもバイエルンは来夏以降の獲得の可能性を模索するべく、今後も同選手の動向を注視し続けるようだ。一方で20日のイギリスメディア『TeamTalk』によると、アーセナル側も冨安との現行契約が2025年6月末で満了となることを考慮し、新契約の提示を本格的に検討しているという。

 現在25歳の冨安は2021年夏にアーセナルへ完全移籍加入し、ここまで公式戦通算69試合の出場で1ゴール3アシストをマーク。昨シーズンはウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコ加入の影響で出場機会を減らしたものの、今シーズンは堅実な守備と効果的な攻撃参加で評価を高めており、左SBを主戦場にここまで公式戦16試合に出場している。

 なお、バイエルンは冨安のほかにマンチェスター・ユナイテッド所属の元フランス代表DFラファエル・ヴァランや、チェルシー所属のイングランド代表DFトレヴォ・チェロバーにも関心を寄せているようだ。

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING冨安健洋のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO