FOLLOW US

【11月16日】サッカー日本代表vsミャンマー代表|地上波テレビ放送・ネット配信

2023.11.15

 サッカー日本代表は、11月16日(木)に開催される「FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選」にてミャンマー代表と対戦する。

 会場は大阪府の『パナソニックスタジアム吹田』で、キックオフ時間は19時00分の予定となっている。

 今回の日本代表vsミャンマー代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継および、TVer・ABEMAにて生配信される。番組開始はテレビ朝日系列が18:50(TVerは18:54配信開始)で、ABEMAは18時20分の予定。

日本代表vsミャンマー代表の概要【試合日程・放送時間】

 サッカー日本代表は、11月16日(木)に開催される「FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選」(大阪/パナソニックスタジアム吹田)にてミャンマー代表と試合を行う。

 対戦相手のミャンマー代表は、最新(10月26日発表)のFIFAランキングで158位(日本代表は18位)。日本代表ミャンマー代表(ビルマ時代を含む)と過去に14戦しており、7勝5分2敗(29得点12失点)。直近では、コロナ禍の2021年5月に千葉のフクダ電子アリーナで行われた『FIFAワールドカップカタール2022』のアジア2次予選で対戦し、大迫勇也の5得点などで10-0と大勝している。

 6月に行われたキリンチャレンジカップのエルサルバドル戦より、6連勝中の日本代表。その間には、欧州の地でドイツやトルコ相手に4得点以上を奪って大勝しており、先月もカナダ代表とチュニジア代表相手に連勝してFIFAランキングを上げている。

 いよいよ始まるにアジアを舞台にした“本番”に向け、11月8日(水)のメンバー発表会見にて、日本代表を率いる森保一監督は「2026年のワールドカップに向けていよいよ2次予選、厳しい戦いが始まるなと、身の引き締まる思いでいます」と語り、「一戦一戦、勝利を目指して戦い、チームが少しでもレベルアップしていけるように、チーム一丸となって戦いに挑んでいきたいと思っています」と意気込みを語った。

FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選

日本代表vsミャンマー代表のメンバー

 日本サッカー協会(JFA)は、11月8日(水)に、今月行われるミャンマー&シリア戦に招集する26人のメンバーを発表した。

 コンディション不良を理由に先月の代表活動では招集されなかった鎌田大地ラツィオ)と堂安律フライブルク)が代表メンバーに復帰し、相馬勇紀(カーザ・ピア)も6月以来のメンバー入り。一方、前回のメンバーだったDF板倉滉(ボルシアMG)、MF中村敬斗(スタッド・ランス)、旗手怜央(セルティック)らはケガの影響もあり招集されなかった。

 その他、招集されたものの、その後の試合などで負傷したFW前田大然セルティック)、MF川辺駿スタンダール・リエージュ)、MF伊藤敦樹浦和レッズ)、FW古橋亨梧セルティック)の5名がケガを理由に不参加となり、代わりにDF渡辺剛ヘント)、MF佐野海舟鹿島アントラーズ)、FW細谷真大柏レイソル)の3選手が追加招集されている。なお、佐野は初招集で、U-22日本代表のメンバーに入っていた細谷は急遽A代表に合流することになった(※15日にMF三笘薫のケガによる途中離脱が発表)。

▼GK
前川黛也ヴィッセル神戸
大迫敬介サンフレッチェ広島
鈴木彩艶シント・トロイデン/ベルギー)

▼DF
谷口彰悟(アル・ラーヤン/カタール)
渡辺剛ヘント/ベルギー)※11/11追加招集
中山雄太ハダースフィールド/イングランド)
町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ/ベルギー)
毎熊晟矢セレッソ大阪
冨安健洋アーセナル/イングランド)
伊藤洋輝シュトゥットガルト/ドイツ)
菅原由勢AZ/オランダ)

▼MF/FW
遠藤航リヴァプール/イングランド)
伊東純也スタッド・ランス/フランス)
浅野拓磨ボーフム/ドイツ)
南野拓実モナコ/フランス)
古橋亨梧セルティック/スコットランド)※11/13不参加(ケガのため)
守田英正スポルティング/ポルトガル)
川辺駿スタンダール・リエージュ/ベルギー)※11/12不参加(ケガのため)
鎌田大地ラツィオ/イタリア)
相馬勇紀(カーザ・ピア/ポルトガル)
三笘薫ブライトン/イングランド)※11/15途中離脱(ケガのため)
前田大然セルティック/スコットランド)※11/11不参加(ケガのため)
堂安律フライブルク/ドイツ)
伊藤敦樹浦和レッズ※11/13不参加(ケガのため)
上田綺世フェイエノールト/オランダ)
田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
佐野海舟鹿島アントラーズ)※11/13追加招集
久保建英レアル・ソシエダ/スペイン)
細谷真大柏レイソル)※11/13追加招集

メンバー発表会見での森保監督コメント

ーー選手登録は23人だが26名を選んだ理由について

第一に大きな理由としては、この2試合の戦いにおいて、ケガ人やアクシデント等々不測の事態が起きた時に、この26人の選手で乗り切っていこうということで、登録人数は23人ですけど、プラス3人ということで招集させてもらいました。まだ決めているわけではないですが、選手のコンディション等々を踏まえて、26人で1戦目と2戦目の選手を入れ替えながら戦うことも選択肢として考えていきたいと思っています。

ーーGKが最も代表経験が少ないことについて

GKの3人に関しては、経験が浅いかもしれないが、それぞれ所属クラブで良いパフォーマンスを見せているからこそ、代表に選ばれている。普段やっていることをしっかり出してもらえれば、チームの戦力になり、チームが勝つために存在感を発揮してくれるメンバーだと思っています。最初から経験豊富なベテランにはなれない。彼らには伸びしろがたくさんあると思うので、アジアの厳しい戦いを経験してもらいながら、より逞しく、大きな選手に成長してもらえればと思います。

ーーミャンマー代表の印象について

前回のカタールW杯(アジア予選)で戦ったときより、非常に経験値が上がって良いチームになっている。チームの中心も、世界大会を経験したことがある選手たちが中心になっていますし、チーム力は非常に上がってきていると思います。そこにドイツ人の監督が来て、個々の責任、ハードワーク、局面で戦うところを激しく、組織としてやっていくチームになってきていると思います。

サッカー日本代表vsミャンマー代表のテレビ放送・ネット配信

10月16日(木)のサッカー日本代表vsミャンマー代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継(一部地域を除く)。インターネット配信では、TVer(テレ朝系)とABEMAにて無料生中継される。

テレビ朝日TVer

  • 番組開始:10月17日(木)18:50/同18:54
  • キャスト:
    【解説】松木安太郎、内田篤人
    【実況】寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)
    【リポーター】山崎弘喜(テレビ朝日アナウンサー)

ABEMA

  • 番組開始:10月16日(木)18:20
  • キャスト:
    【解説】坪井慶介
    【ゲスト】影山優佳
    【実況】吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

鎌田大地の関連記事

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING鎌田大地のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO