FOLLOW US

ドイツ代表FWサネを巡ってリヴァプールとマンCが争奪戦!? 今季限りで退団を決意か

2023.11.18

バイエルン所属のドイツ代表FWレロイ・サネ [写真]=Getty images

 リヴァプールマンチェスター・シティバイエルン所属のドイツ代表FWレロイ・サネを巡って争奪戦になる可能性があるようだ。17日、イギリスメディア『サン』が伝えている。

 現在27歳のサネは、2015年にシャルケの下部組織からトップチームへ昇格。その後、マンチェスター・シティに加入すると、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームで前線の主力として活躍し、約4年間の在籍で公式戦135試合に出場して39ゴール46アシストという成績を残した。2020年夏にはバイエルンに完全移籍で加入し、ここまで公式戦144試合の出場で47ゴール45アシストを記録。合計7つのタイトル獲得に貢献している。

 『サン』によれば、バイエルンは同選手との契約が2025年夏までとなっていることから、契約延長に努めるものの、他クラブへ売却する可能性もあるとのこと。移籍先として頻繁に名が挙がっているリヴァプールは、“エース”のエジプト代表FWモハメド・サラーが来夏にサウジアラビアへ移籍する可能性も指摘されており、仮に実現した場合はサネが最重要ターゲットになる可能性が高いとのこと。さらに、ここにきて古巣のマンチェスター・シティリヴァプールに対抗して名乗り挙げてきたという。

 また、18日に行われるトルコ代表との国際親善試合前に向けた会見に出席したサネは、ドイツメディア『スカイ』から今後の去就について問われたところ「今はシーズンだけに集中したい」と明言を避けたとのこと。

 今季は、新加入のイングランド代表FWハリー・ケインと良い連携を見せており、リーグ戦11試合の出場で8ゴール7アシストと絶好調。来季もバイエルンでプレーすることになるのだろうか、今後の去就に注目が集まっている。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGレロイ・サネのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO