FOLLOW US

【11月18日】サッカーU-22日本代表vsU-22アルゼンチン代表|地上波テレビ放送・ネット配信

2023.11.17

 サッカーU-22日本代表は、11月18日(土)に開催される「国際親善試合」にてU-22アルゼンチン代表と対戦する。

 会場は静岡県の『IAIスタジアム日本平』で、キックオフ時間は14時00分の予定となっている。

 今回のU-22日本代表vsU-22アルゼンチン代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継および、TVerとABEMAにて生配信される。番組開始はテレビ朝日系列、TVer、ABEMAともに14時00分の予定。

U-22日本代表vsU-22アルゼンチン代表の概要【試合日程・放送時間】

 サッカーU-22日本代表は、11月18日(金)に開催される「国際親善試合」(静岡/IAIスタジアム日本平)にてU-22アルゼンチン代表と試合を行う。

 対戦相手のU-22アルゼンチン代表は来年1月、パリ五輪の出場権をかけた南米予選を控えており、同代表を率いるハビエル・マスチェラーノ監督も「大半は呼びたい選手を呼ぶことができた」と、現状のベストに近いメンバーで試合に臨むことを強調している。

 対するU−22日本代表は大岩剛監督の下、様々なメンバーで海外遠征を繰り返し、チーム力を強化。アルゼンチン同様、来夏に迫ったパリ・オリンピック(パリ五輪)の出場権を争う『AFC U23アジアカップカタール2024』を来春に控えている。

 いよいよ始まる険しいアジア予選に向け、前日会見に登壇した大岩監督は、アルゼンチンが手強い相手あることを認めた上で、「リスペクトしすぎないで、どう自分たちのスタイルで戦うか」が大事になる」と語り、「一戦一戦、勝利を目指して戦い、チームが少しでもレベルアップしていけるように、チーム一丸となって戦いに挑んでいきたい」と意気込みを語った。

■国際親善試合

  • 日時:2023年11月18日(土)14:00キックオフ
  • 会場:静岡/IAIスタジアム日本平
  • 対戦:U-22日本代表 vs U-22アルゼンチン代表
  • テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継/TVer・ABEMAにて生配信
  • 放送時間:14:00番組開始予定

U-22日本代表vsU-22アルゼンチン代表のメンバー

 日本サッカー協会(JFA)は、11月9日(木)に、U-22アルゼンチン代表戦に招集する26人のメンバーを発表した。

 U22日本代表を率いる大岩剛監督は、MF鈴木唯人(ブレンビー/デンマーク)やMF藤田譲瑠チマ(シントトロイデン/ベルギー)、MF山本理仁(シントトロイデン/ベルギー)といったこれまでの主力に加え、FW福田師王(ボルシアMG/ドイツ)を初招集。ケガによる離脱が続いていたDF半田陸ガンバ大阪)も約1年ぶりにこの世代のメンバーに復帰した。

 しかし、A代表に離脱者が続出したことを受け、FW細谷真大(柏レイソル)が不参加となり、代わりにFW植中朝日(横浜F・マリノス)を追加招集。また、試合前日にはDF内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)がコンディション不良により離脱を余儀なくされたが、大岩監督は「活動ごとに負傷者が出たり、緊急事態はあるので、それを見越して多めに招集しています。ひとり離脱者が出ましたが、特にコンバートは考えていないです」と語り、現状のメンバーで試合に臨む考えを示した。

▼GK
1 佐々木雅士柏レイソル
12 藤田和輝栃木SC
23 野澤大志ブランドンFC東京

▼DF
2 半田陸ガンバ大阪
3 西尾隆矢セレッソ大阪
4 山﨑大地サンフレッチェ広島
5 木村誠二FC東京
15 鈴木海音ジュビロ磐田
17 バングーナガンデ佳史扶FC東京
21 大畑歩夢浦和レッズ
22 内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)※11/17離脱(コンディション不良のため)
25 畑大雅湘南ベルマーレ

▼MF
6 川﨑颯太京都サンガF.C.
7 山本理仁(シント・トロイデン/ベルギー)
8 藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン/ベルギー)
10 鈴木唯人(ブレンビー/デンマーク)
13 山田楓喜京都サンガF.C.
14 三戸舜介アルビレックス新潟
16 松木玖生FC東京
18 佐藤恵允(ブレーメン/ドイツ)
19 近藤友喜横浜FC
20 松村優太鹿島アントラーズ
26 福井太智バイエルン/ドイツ)

▼FW
9 小田裕太郎(ハート・オブ・ミドロシアン/スコットランド)
11 植中朝日(横浜F・マリノス)※11/13追加招集
11 細谷真大(柏レイソル※11/13不参加(日本代表招集のため)
24 福田師王(ボルシアMG/ドイツ)

試合前日の大岩監督コメント

ーー非公開含めて2試合あるが、選手の起用法はどう考えているのか

今のところは明確には考えていません。この試合に向けて、ここ何日かを使って準備をしてきました。選手のコンディションや交代による時間配分は、その都度考えていきたいと思いますし、我々の数少ない活動の中で、この2試合を有意義に使いたいと思っています。

ーー選手たちに求めるものは?

積み上げてきたものを出すのはもちろんですが、初めてこのチームで活動する選手もいるので、しっかりとコンセプトを理解しながら、自分の特徴や良さを出すところを求めたいです。チームとしては、しっかりとボールを奪う積極性、どこでボールを奪いに行くかの共通認識を持った上でプレーすること。攻撃に関しては、ボールを支配する、スペースを支配するようなゲームをしていきたいなと思います。

ーー細谷がA代表に行ったことを受け、攻撃陣に期待するところ

小田裕太郎はいろいろなポジションでプレーできる強みがあります。このグループで得点も奪っていますし、攻守におけるタスクは理解していると思うので、それを要求しながら、細谷に代わるプレーをしてもらうつもりはないので、自分の特徴を出した上での得点を求めていきたいと思います。

福田師王はこのチームでは初の活動なので、我々のグループのタスクを意識させながら、彼の得意とするゴール前での仕事という部分をたくさん出せる状況だったり、チームとしての狙いを明確にして、チャンスを与えてあげたいと思います。

サッカー日本代表vsミャンマー代表のテレビ放送・ネット配信

10月18日(土)のサッカーU-22日本代表vsU-22アルゼンチン代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継。インターネット配信では、TVerとABEMAにて無料生配信される。

■テレビ朝日/TVerABEMA

  • 番組開始:10月18日(土)14:00
  • キャスト:
    【解説】松木安太郎、内田篤人
    【実況】山崎弘喜(テレビ朝日アナウンサー)
    【リポーター】吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO