FOLLOW US

「目の前の試合を全力で」相馬勇紀、6月以来の代表戦出場も「クロスを合わせられなかったのは悔しさが残る」

2023.11.16

[写真]=兼子慎一郎

 FIFAワールドカップ26アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選が開幕し、日本代表はホームでミャンマー代表と対戦。5対0で日本が勝利を収めた。

 今年6月以来の代表招集となった相馬勇紀(カーザ・ピア/ポルトガル)は、2列目左サイドでフル出場を果たした。「2回選ばれていなかったので、目の前の試合を全力で頑張るだけだと思っていました。(公式戦という)意識もありましたけど、しっかりとモチベーションを持って臨めた」と振り返る。

【PR】日本代表 オリンピック公式ウェア
【購入はこちらから】

 最終スコアは5対0。シュート本数も35対0と、日本が終始ゲームを支配する展開となった。その中で相馬は「特に前半の最初はボールを持ったら相手DFが2枚来て、南野(拓実)選手と4対2の状況を作られてしまった。少し内側に入ることも意識して、左サイドの中山(雄太)選手を使うシーンも増えた」と戦況を見ながらプレー。「単純に引く相手を崩すという部分で、うまくいったシーンも難しかったシーンもありました」と総括した。

 相馬自身に得点やアシストは付かず。「引かれた相手に対して、FWを使いながら崩していく。クロスは単調には見えるかもしれないけど、それがチャンスにもなるし、意識して上げていました。合わせられなかったのは悔しさが残る部分なので、次は得点を生めるようにしたい」と意気込んだ。

  次戦は11月21日(火)、23時45分から中立地サウジアラビアにてシリア代表と対戦する。

相馬勇紀の関連記事

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING相馬勇紀のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO