FOLLOW US

ブラジルの“至宝”エンドリッキ、コパ・アメリカを前に語る 「優勝のためにはアルゼンチンに勝たないと…」

2024.05.28

17歳にしてブラジル代表でプレーするエンドリッキ [写真]=Getty Images

 パルメイラスに所属するブラジル代表FWエンドリッキが、自らのキャリアやコパ・アメリカ2024などについて言及した。27日、アルゼンチン紙『オレ』のインタビューでコメントしている。

 現在17歳のエンドリッキは、2016年に9歳でパルメイラスの下部組織に入団。2022年5月にプロ契約を締結すると、7月にはトップチームデビューを果たした。以降は、クラブの最年少出場記録や最年少得点記録を更新し、同年12月に18歳を迎える2024年からのレアル・マドリード加入が内定。2023年11月には史上4番目の若さでブラジル代表デビューを飾り、2024年3月にイングランド代表戦とスペイン代表戦で、ペレ氏に次いで同国代表2人目となる17歳以下での2試合連続ゴールを達成した。

 アルゼンチンメディアに17歳という若さで巨大なプレッシャーにどう対応しているのか問われたエンドリッキは「プレッシャーが大きくなっているのは間違いありません。プレーするスタジアムは大きくなり、観客は増え、対峙する選手のレベルは上がっています。しかし、常に自信を持って落ち着いてピッチに立てるよう、最善の準備をするように努めているんです。できる限りのことをすべて行って、できる限り良いトレーニングを行う。そうしているからこそ、すべてがうまくいくとわかっているんです」と自らの心構えを語った。

 また、7月に18歳になったあとに加入するレアル・マドリードの選手から事前にアドバイスを受けているかという質問に対し、エンドリッキは「(レアル・マドリード所属ブラジル代表FW)ヴィニシウス・ジュニールは自分にとても良くしてくれます。彼は街、クラブ、選手たちについて色々教えてくれました。ピッチ内で更に私を助けてくれると確信しています」とヴィニシウスからサポートを受けていると明かした。

 そのうえでエンドリッキは来るコパ・アメリカ2024について「優勝するためにはアルゼンチン代表に勝たないといけません。そのために戦います。アルゼンチンに対する敬意と、自分たちに対する自信を持ちながら」とコパ・アメリカに対する意気込みを語った。

エンドリッキの関連記事

コパ・アメリカ 2024を見るなら
Amazonプライム・ビデオで!【PR】

アメリカ大陸最強の座をかけた『CONMEBOLコパ・アメリカ USA 2024』は、一発勝負の決勝トーナメントに突入!  Amazonプライム・ビデオでは、決勝トーナメント全試合を独占ライブ配信します! 北中米・南米16カ国の頂点が決まる瞬間をお見逃しなく!

  1. 世界王者のアルゼンチン代表、優勝すれば史上最多16回目で大会新記録樹立!
  2. 2022年3月から無敗継続のコロンビア代表、勢いそのまま頂点に立てるか!?
  3. 現在ラウタロが4得点で単独トップ! 得点王争いの行方は?

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGエンドリッキのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO