FOLLOW US

1月26日は「アフロの日」…サッカー界を代表する“アフロマン”を紹介!

サッカー界を代表するアフロヘアの選手たち [写真]=Getty Images

 1月26日は何の日かご存知だろうか? 「1(ア)」、「2(フ)」、「6(ロ)」の語呂から、日本記念日評議会が2014年に「アフロの日」に制定した。サッカー界にも、アフロヘアをトレードマークとする選手たちがいる。そこで今回は、個性的なヘアスタイルでファンを魅了する選手たちを紹介しよう。

文=Footmedia
写真=Getty Images

マルセロ

生年月日:1988年5月12日(30歳)
国籍:ブラジル
所属クラブ:レアル・マドリード
ポジション:DF

2007年のレアル・マドリード入団当時は短髪だったが、2011年頃から現在のような髪型が完成した。長男のエンツォくんも、父親譲りの美しいアフロヘアーを誇る。

ダヴィド・ルイス

生年月日:1987年4月22日(31歳)
国籍:ブラジル
所属クラブ:チェルシー
ポジション:DF

画面越しでもすぐに分かるアフロマン。初めてチェルシーに加入した際には、アメリカの長寿人気アニメ「ザ・シンプソンズ」のキャラクター、サイドショー・ボブの髪型にそっくりと話題に。

ウィリアン

生年月日:1988年8月9日(30歳)
国籍:ブラジル
所属クラブ:チェルシー
ポジション:MF

過去にはドレッドの時期もあったが、現在はアフロヘアー。チームメイトのダヴィド・ルイスとは同じサンパウロ州の出身で、2018年には共同でロンドンにイタリアンレストランをオープンさせた。

ダンテ

生年月日:1983年10月18日(35歳)
国籍:ブラジル
所属クラブ:ニース
ポジション:DF

かつてバイエルンでプレーし、ブンデスリーガ3連覇やチャンピオンズリーグ制覇を経験したセンターバック。35歳となった現在はフランスのニースに所属し、不動のレギュラーとして君臨している。

カルロス・サンチェス

生年月日:1986年2月6日(32歳)
国籍:コロンビア
所属クラブ:ウェストハム
ポジション:MF

ロシアワールドカップ初戦で日本にPKを与えたコロンビア代表MF。髪型はアフロだが、中盤で壁のように立ちはだかって敵の攻撃を食い止めることから「ラ・ロカ(岩)」の愛称を持つ。

フアン・クアドラード

生年月日:1988年5月26日(30歳)
国籍:コロンビア
所属クラブ:ユヴェントス
ポジション:MF

右サイドを主戦場とする南米産のドリブラー。ユヴェントスに加入したクリスティアーノ・ロナウドに背番号7を譲るなど、優しい一面も。昨年末に左ひざの手術を受けて、復帰は早くても今春以降の見込み。

アクセル・ヴィツェル

生年月日:1989年1月12日(30歳)
国籍:ベルギー
所属クラブ:ドルトムント
ポジション:MF

ロシアワールドカップでベルギー代表の3位入賞に大きく貢献したボランチ。アフロヘアに目がいきがちだが、チャーミングな“青い瞳”にも要注目。マルアン・フェライニが“脱アフロ”を決断したため、ベルギー代表では数少ないアフロマンとなった。

マテオ・ゲンドゥージ

生年月日:1999年4月14日(19歳)
国籍:フランス
所属クラブ:アーセナル
ポジション:MF

アーセナルにおける“今シーズン最大の掘り出しもの”となった。昨年12月のマンチェスター・U戦では、アフロヘアを切り落としたフェライニに髪の毛を掴まれるアクシデントに遭遇。「フェライニが嫉妬した」とSNSで話題になった。

レロイ・サネ

生年月日:1996年1月11日(23歳)
国籍:ドイツ
所属クラブ:マンチェスター・C
ポジション:MF

ドイツが生んだ若き快足ウインガー。ロシアワールドカップ前にコーンロウと呼ばれる編み込みヘアを披露したが、まさかのメンバー外に。アフロに戻した現在は、さらに手のつけられない選手へと成長を遂げている。

ハムザ・チョードゥリー

生年月日:1997年10月1日(21歳)
国籍:イングランド
所属クラブ:レスター
ポジション:MF

レスター育成組織出身の守備的MF。U-23チームや2部バートンで経験を積み、昨シーズンの第14節トッテナム戦、岡崎慎司との交代で待望のプレミアリーグデビューを飾った。

モハメド・サラー

生年月日:1992年6月15日(26歳)
国籍:エジプト
所属クラブ:リヴァプール
ポジション:FW

チェルシー時代はショートヘアだったが、ローマ在籍時に現在のような髪型になった。有名サッカーゲームでもしばらく短髪が採用されたため、リアルとの違いが話題になったが、後にアップデートされた。

オマル・アブドゥッラフマーン

生年月日:1991年9月20日(27歳)
国籍:UAE
所属クラブ:アル・ヒラル
ポジション:MF

サッカーファンの間では“中東のアフロマン”として有名だ。UAE代表では不動のエースとして活躍するが、昨年秋にひざを負傷。自国開催のアジアカップは欠場を余儀なくされた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA