FOLLOW US

J1全選手と監督が選ぶ「優秀選手賞」の得票数が判明。2位は浦和DF!上位はベスト11通りの結果に

2023.12.05

 5日、Jリーグは「2023Jリーグアウォーズ」を開催し、各部門の受賞者を発表。J1全18クラブの監督および選手による投票結果で決定される「2023Jリーグ優秀選手賞」の得票数も明らかとなった。

 最多得票数を獲得したのは、年間最優秀選手賞(MVP)を受賞したヴィッセル神戸のFW大迫勇也で221票。2位は浦和レッズの堅守を支えたDFアレクサンダー・ショルツで194票、3位は大迫とともに得点王に輝いた横浜F・マリノスのFWアンデルソン・ロペスだった。


 得票数上位の11人は下記のとおり。

1位:【221票】大迫 勇也(ヴィッセル神戸
2位:【194票】アレクサンダー・ショルツ浦和レッズ
3位:【161票】アンデルソン ロペス(横浜F・マリノス
4位:【137票】山口 蛍(ヴィッセル神戸
5位:【125票】武藤 嘉紀(ヴィッセル神戸
6位:【102票】脇坂 泰斗(川崎フロンターレ
7位:【96票】酒井 高徳(ヴィッセル神戸
8位:【81票】西川 周作(浦和レッズ
9位:【76票】マリウス・ホイブラーテン浦和レッズ
9位:【76票】伊藤 敦樹(浦和レッズ
11位:【75票】毎熊 晟矢(セレッソ大阪

 Jリーグベストイレブンは、優秀選手賞34選手の得票数上位からGK1人、DF3人、MF3人、FW1人が選出され、その他3人は選考委員によって選出されるレギュレーションとなっているが、今季は得票数上位の11人がそのままベストイレブンに選出される形となった。

 なお、「2023Jリーグ優秀選手賞」全選手の得票数は下記のとおり。

GK:西川 周作(浦和レッズ) 81票
GK:ランゲラック名古屋グランパス) 29票
GK:前川 黛也(ヴィッセル神戸) 68票
GK:大迫 敬介(サンフレッチェ広島) 25票
DF:酒井 宏樹(浦和レッズ)57票
DF:アレクサンダー・ショルツ浦和レッズ) 194票
DF:マリウス・ホイブラーテン浦和レッズ) 76票
DF:エドゥアルド横浜F・マリノス) 35票
DF:永戸 勝也(横浜F・マリノス) 35票
DF:藤井 陽也(名古屋グランパス) 43票
DF:森下 龍矢(名古屋グランパス) 30票
DF:毎熊 晟矢(セレッソ大阪) 75票
DF:酒井 高徳(ヴィッセル神戸) 96票
DF:本多 勇喜(ヴィッセル神戸) 30票
DF:佐々木 翔(サンフレッチェ広島) 36票
DF:奈良 竜樹(アビスパ福岡) 26票
MF:佐野 海舟(鹿島アントラーズ) 48票
MF:伊藤 敦樹(浦和レッズ) 76票
MF:マテウス・サヴィオ柏レイソル) 46票
MF:脇坂 泰斗(川崎フロンターレ) 102票
MF:喜田 拓也(横浜F・マリノス) 32票
MF:渡辺 皓太(横浜F・マリノス) 66票
MF:香川 真司(セレッソ大阪) 28票
MF:佐々木 大樹(ヴィッセル神戸) 45票
MF:山口 蛍(ヴィッセル神戸) 137票
MF:井手口 陽介(アビスパ福岡) 29票
FW:鈴木 優磨(鹿島アントラーズ) 41票
FW:細谷 真大(柏レイソル) 22票
FW:アンデルソン・ロペス横浜F・マリノス) 161票
FW:エウベル横浜F・マリノス) 72票
FW:大橋 祐紀(湘南ベルマーレ) 20票
FW:大迫 勇也(ヴィッセル神戸) 221票
FW:武藤 嘉紀(ヴィッセル神戸) 125票
FW:山岸 祐也(アビスパ福岡) 24票

 

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGJ1のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO