FOLLOW US

『OPTA』選出のJ1ベストイレブン! 横浜FMから最多4名、“王者”神戸からはFW大迫勇也ら3名選出

2023.12.05

『OPTA』が今季のJ1ベストイレブンを選出 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 データサイト『OPTA』は5日、2023シーズンの明治安田生命J1リーグのベストイレブンを発表した。

 ヴィッセル神戸の初優勝で幕を閉じた今シーズンのJ1リーグ。シーズン前半戦は横浜F・マリノス、名古屋グランパスとの三つ巴の様相を呈したが、夏場に後者が急失速すると、残り6試合で迎えた“首位決戦”をFW大迫勇也とFW武藤嘉紀のゴールで制した。そのまま逃げ切りに成功し、最終的には2位の横浜F・マリノスに7ポイントも差をつけている。

 そのなかで『OPTA』は、独自データを基にしたJ1リーグのベストイレブンを発表。史上11クラブ目の王者からは、DF酒井高徳、DF初瀬亮、FW大迫勇也が名を連ねた。一方で、最も選出されたクラブとなったのは、2位の横浜F・マリノスだ。大迫とともに得点王に輝いたFWアンデルソン・ロペスに加えて、最多11アシストを記録したMFエウベルとMFヤン・マテウス、そしてMF渡辺皓太の4名がベストイレブン入りしている。その他、サガン鳥栖のGK朴一圭サンフレッチェ広島のDF佐々木翔らも選ばれた。

 データサイト『OPTA』選出のベストイレブンは以下の通り。

▼GK
朴一圭サガン鳥栖
▼DF
酒井高徳ヴィッセル神戸
塩谷司サンフレッチェ広島
佐々木翔サンフレッチェ広島
初瀬亮ヴィッセル神戸
▼MF
ヤン・マテウス横浜F・マリノス
脇坂泰斗川崎フロンターレ
渡辺皓太横浜F・マリノス
エウベル横浜F・マリノス
▼FW
アンデルソン・ロペス横浜F・マリノス
大迫勇也ヴィッセル神戸

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO