FOLLOW US

新潟、“守護神”小島亨介と来季の契約を更新「もっともっと上に行ける可能性があると思っています」

2023.12.05

アルビレックス新潟が小島亨介との契約更新を発表! [写真]=金田慎平

 アルビレックス新潟は5日、GK小島亨介と2024シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

 1997年1月30日生まれで現在26歳の小島は名古屋グランパスの下部組織を経て早稲田大学に進学し、2019年2月に大分トリニータに入団。2020年2月に新潟へレンタルで加入すると、2022シーズン開幕前に完全移籍への移行が発表された。同シーズンは明治安田生命J2リーグで42試合に出場し、チームのJ1昇格に大きく貢献。今シーズンは明治安田生命J1リーグ30試合でゴールマウスを守り、10月には日本代表に追加招集された。

 在籍5シーズン目を迎えることとなった小島は、新潟のクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「2024シーズンもアルビレックス新潟で戦うことを決めました。今シーズンは、個人としてもチームとしても、自分たちのスタイルをしっかりピッチの中で表現しようという思いで臨んだ中で、手応えを感じた部分も多くあれば、未来のための課題も見つかった本当に充実したシーズンになりました。サポーターの皆様の熱い応援は自分たちの大きな力になっていますし、皆様と一緒に勝って喜び合えるあの瞬間は本当に最高の時間です」

「2024シーズンも、アルビレックス新潟の選手として、J1という舞台で戦えることを誇りに思いますし、このクラブはもっともっと上に行ける可能性があると思っています。より上を目指すチームの力になるために、自分自身も日々努力をして成長を目指します。2024シーズンも最高の熱い応援を、よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO