FOLLOW US

甲府MF中山陸が欧州クラブの練習へ参加「この機会に良い経験を積み…」

2023.12.02

甲府MF中山陸が欧州クラブの練習へ参加

 ヴァンフォーレ甲府は12月2日、同クラブに所属しているMF中山陸が欧州クラブへ練習参加することを発表した。クラブ名は非公表となっており、期間は12月3日から12月19日までと伝えられている。

 中山は2001年1月22日生まれの現在22歳。神奈川県生まれのMFで、東海大学付属相模高等学校在籍時の2018年に甲府のJFA・Jリーグ特別指定選手に登録。同シーズンのJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦柏レイソル戦でデビューを飾ると、同試合で初ゴールも記録した。翌年に正式に甲府へ加入。ルーキーイヤーは明治安田生命J2リーグで出場機会を得られなかったものの、翌シーズンは14試合に出場して3ゴールを挙げた。2021年7月にはカターレ富山へ、2022年8月には松本山雅FCへの育成型期限付き移籍も経験。今季はシーズンを通して甲府でプレーし、明治安田生命J2リーグで1試合に出場していた。

 欧州クラブへの練習参加に伴い、中山は甲府のクラブ公式HPを通してコメントを発表。「ACLでの戦いが続いている中ではありますが、今回欧州クラブに練習参加させていただけるという滅多にないチャンスをいただいたので、チームを一時離脱することになりました。チームの皆さんには迷惑をかけてしまいますが、ご理解をいただき感謝しています。この機会に良い経験を積み、選手としてレベルアップできるよう、しっかり頑張ってきたいと思います」と意気込んだ。

 今季の甲府は明治安田生命J2リーグで18勝10分14敗の成績を残し、勝ち点「64」の8位で終えた。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では第5節終了時点で2勝2分1敗を記録。決勝トーナメント進出を懸けて、12月12日には敵地での第6節ブリーラム・ユナイテッド戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO