FOLLOW US

仙台、“韓国コンビ”の退団を発表…DFキム・テヒョンとFWホ・ヨンジュンが期限付き移籍期間満了に

2023.11.24

ベガルタ仙台は24日、“韓国コンビ”の期限付き移籍期間満了を発表 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images、兼子愼一郎

 ベガルタ仙台は24日、DFキム・テヒョンとFWホ・ヨンジュンの期限付き移籍期間が満了を迎えることを発表した。

 2000年9月17日生まれのキム・テヒョンは現在23歳。各年代の韓国代表にも選出されている同選手は、2019年に蔚山現代に入団した。その後は武者修行に赴き、2022年からはベガルタ仙台に期限付き移籍期間加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで30試合に出場すると、レンタル延長となった今シーズンは同リーグ23試合に出場していた。

 期限付き移籍終了に伴い、ベガルタ仙台から保有元の蔚山現代に復帰するキム・テヒョンは、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「2年間ありがとうございました。チームの目標を達成することはできませんでしたが、ベガルタ仙台でプレーできて光栄でした。日本のサッカーに挑戦したことは、私の人生にとって良い選択だったと思います。いつかまたみなさんに会える日を楽しみにしています。 本当にありがとうございました」

 1993年1月8日生まれのホ・ヨンジュンは現在30歳。2016年に全南ドラゴンズでプロキャリアを始めた同選手は、2019に浦項スティーラーズに完全移籍した。途中、兵役のために金泉尚武に在籍したが、浦項スティーラーズ復帰初年度の昨シーズンはKリーグで10得点を記録。今シーズンからはベガルタ仙台に期限付き移籍で加入すると、J2リーグ26試合に出場し5得点を挙げていた。

 期限付き移籍終了に伴い、ベガルタ仙台から保有元の浦項スティーラーズに復帰するホ・ヨンジュンは、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「初めての海外挑戦をベガルタ仙台で経験できて、とても良かったです。1年という短い期間ではありましたが、すばらしい仲間たちとサッカーができて、サポーターの方々にたくさん愛されて幸せでした。また会える日を楽しみにしていますし、その時まで覚えていていただけるとうれしいです。本当に、ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO