FOLLOW US

山形、渡邉晋監督の続投を発表「『山形一丸』で最高の頂へ辿り着きましょう」

2023.11.29

モンテディオ山形が渡邉晋監督との契約更新を発表

 モンテディオ山形は29日、渡邉晋監督と契約を更新することで合意し、2024シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した

 1973年10月10日生まれで現在50歳の渡邉監督は、2005年からベガルタ仙台の巡回コーチを務め、ベガルタ仙台のアカデミーコーチを経て、2008年にトップチームコーチへと昇格。2014年4月にはトップチームの監督に就任し、以降5シーズンに渡って、相次いで主力選手を引き抜かれながらもクラブをJ1残留へ導いてきた。その後は、レノファ山口FCの監督を務め、2022年からモンテディオ山形のトップチームコーチとして活動し、今年の4月にピーター・クラモフスキー前監督の後任として、指揮官へと就任。低迷していたチームを立て直し、リーグ5位での昇格プレーオフ進出に導いた。

 続投となった渡邉監督は、山形のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「2023シーズン、たくさんのご支援、ご声援を頂き誠にありがとうございました。来季もモンテディオ山形の指揮を執らせて頂くことになりました」

「今季味わった悔しさ、戦いの日々の中で得た自信、そして、再び皆さまと共に闘えることへの感謝。それら全ての想いを勝利へのエネルギーに変え、迷わず、躊躇無く前へ前へと突き進んで行く覚悟です」

「『山形一丸』で、最高の頂へ辿り着きましょう。2024シーズンも熱く、そして最高のサポートをどうぞよろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO