FOLLOW US

バルセロナに痛手か…GKテア・シュテーゲンが腰痛でドイツ代表から離脱

2023.11.18

ドイツ代表GKのテア・シュテーゲン [写真]=Getty images

 ドイツ代表ユリアン・ナーゲルスマン監督が17日、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが同国代表から負傷離脱することを発表した。ドイツメディア『スカイ』がコメントを伝えている。

 ドイツは18日にベルリンでトルコ代表との国際親善試合に臨むが、ナーゲルスマン監督は同日会見の中で、テア・シュテーゲンが急性の腰痛により代表から離脱し、トルコ戦と、その3日後に行われるオーストリア代表戦にも出場しないこと明かした。同選手は所属元のバルセロナに戻るとのこと。
 
 現在31歳のテア・シュテーゲンは、バルセロナでは正GKとして活躍しているものの、代表では長い間バイエルン所属のGKマヌエル・ノイアーの壁に阻まれてきた。しかし、FIFAワールドカップカタール2022後にノイアーがケガをしたことで直近9試合中8試合に先発していた。

 『スカイ』は、ノイアーが3月の国際親善試合で代表に復帰する見込みであると指摘し、代表の守護神としてのアピールをしたいテア・シュテーゲンにとって痛い離脱だと指摘している。

 また、所属元のバルセロナでは攻守を連発して何度となくチームを救っており、これからアトレティコ・マドリードジローナといった上位陣との対戦を控えるチームにとっても大きな痛手となりそうだ。

 なお、テア・シュテーゲンの負傷状況の詳細は明らかになっていない。

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO