FOLLOW US

11試合で17ゴール! 止まらないケイン、ブンデスリーガ新記録を樹立

2023.11.12

ブンデスリーガ新記録を樹立したケイン [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、ブンデスリーガで新記録を樹立した。

 ブンデスリーガ第11節が11日に行われ、バイエルンはハイデンハイムと対戦。14分にケインが先制点を奪うと、44分には再びケインが頭で追加点をマーク。67分と70分に立て続けに失点して追いつかれたものの、72分にラファエル・ゲレイロが勝ち越しゴールを決めたほか、85分にはエリック・マキシム・チュポ・モティングがダメ押しゴールを挙げ、4-2で勝利を収めた。

 前節のドルトムント戦では“デア・クラシカー”デビュー戦でハットトリックを達成した史上初の選手になるなど、2試合連続でハットトリック中だったケインは、ハイデンハイム戦でも2ゴールをマーク。この結果、データサイト『OPTA』によると、同選手はブンデスリーガ史上初めて開幕11試合で17ゴールを記録した選手になったという。

 また、昨シーズンのブンデスリーガ得点王だったクリストファー・エンクンクとニクラス・フュルクルクのゴール数は「16」だったため、開幕11試合で早くもその得点数を上回る結果にもなっている。

 クラブ公式サイトによると、ケインは試合後、「誰かが昨シーズンの得点記録は16ゴールだったと教えてくれた。この時点で17ゴールも決めるというのは明らかに驚異的だ。この素晴らしいスタートを誇りに思っているよ」と喜びを口にしながら、次のように続けた。

「もちろん、チームには感謝している。彼らがその機会を与えてくれているのだからね。このチームでプレーすることを楽しめている。得点するためのチャンスも多く作れている。後半にはもう少し得点するチャンスもあったけど、それはものにすることができなかった。それがフットボールだよ」

 なお、ブンデスリーガ11試合終了時点での歴代最多得点数は以下の通り。

17ゴール ハリー・ケイン(2023-24)
16ゴール ロベルト・レヴァンドフスキ(2019-20)
15ゴール ゲルト・ミュラー(1968-69)
14ゴール ゲルト・ミュラー(1976-77)
14ゴール エーリヒ・ベーア(1975-76)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGバイエルンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO