FOLLOW US

板倉先発のシャルケ、デュッセルドルフに逆転勝利…アペルカンプ真大は先制弾

シャルケとデュッセルドルフが対戦した [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ2部第5節が28日に行われ、シャルケとデュッセルドルフが対戦。シャルケに所属するDF板倉滉は86分までプレー、デュッセルドルフに所属するMFアペルカンプ真大はフル出場を果たし、MF田中碧は87分までプレーした。

 デュッセルドルフは12分、左サイドのフェリックス・クラウスが中央のハレド・ナレイに浮き球のパスを出すと、ハレド・ナレイはワンタッチで頭で前線にボールを送る。ゴール前に抜けたアペルカンプ真大がゴール右に流し込み、デュッセルドルフが先制した。

 シャルケは15分に敵陣でボールを奪うと、カウンターの流れからシモン・テロッデが縦にボールを運ぶ。テロッデのラストパスからマリウス・バルターが決め、シャルケが同点に追いついた。

 後半に入ると直後にスコアが動く。シャルケは46分、バルターが左クロスを上げると、ファーサイドのテロッデが押し込みゴール。シャルケが逆転に成功した。

 さらに試合終了間際の90分、マルチン・カミンスキが前線にロングパスを供給すると、テロッデが相手DFを背中で抑えながら胸トラップ。テロッデは身体を反転させて左足でシュートを放つと、ゴール左下に決まり、シャルケが3点目を獲得した。

 このまま試合は終了して、3-1でシャルケがデュッセルドルフに逆転勝利を収めた。

【スコア】
シャルケ 3-1 デュッセルドルフ

【得点者】
0-1 12分 アペルカンプ真大(デュッセルドルフ)
1-1 15分 マリウス・バルター(シャルケ)
2-1 46分 シモン・テロッデ(シャルケ)
3-1 90分 シモン・テロッデ(シャルケ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO