FOLLOW US

YS横浜、MF松井大輔との契約満了を発表…今季は選手兼コーチとして活動「ありがとうございました」

2023.12.08

Y.S.C.C.横浜は8日、MF松井大輔との契約満了を発表 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 Y.S.C.C.横浜は8日、MF松井大輔との契約満了を発表した。

 1981年5月11日生まれの松井は現在42歳。プロキャリアを京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)で始めた同選手は、ル・マン(フランス)やサンテティエンヌ(フランス)、スラビア・ソフィア(ブルガリア)などに在籍し、日本代表としても南アフリカW杯に出場するなど、一級品のテクニックで世界と戦ってきた。Jリーグでは、2014年にジュビロ磐田に加入し10年ぶりの復帰を果たす。その後は横浜FCでもプレーすると、2021年9月からはY.S.C.C.横浜フットサルと契約締結。さらに、翌2022年にY.S.C.C.横浜とも契約を締結して、サッカー選手とフットサル選手の“二刀流”に挑戦している。

 今シーズンは選手兼コーチとして活動し、明治安田生命J3リーグ10試合に出場した松井は、契約満了に伴いクラブ公式サイトでコメントを残している。

「今年は選手兼コーチという特殊な立場ではありましたが、協力していただいたクラブ、スタッフ、選手たちには本当に感謝しています。選手、コーチとして現状の自分が伝えられるかぎりのことは全てチームに伝えられたのではないかと思っています。スポンサーの皆様、今年もたくさんの支援、ありがとうございました。そしてサポーターの皆さん、一年間、変わらずの温かい応援、いつもとても心強く感じていました。サッカーの日程は全て終了しましたが、自分の中ではまだまだやり切れていないY.S.C.C.横浜フットサルは上位を目指すべく、シーズンも佳境に入っています。こちらの応援も宜しくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO