FOLLOW US

40歳・長谷部誠の来季は?…フランクフルトU-21コーチ就任の可能性が浮上か

2024.04.10

決断に注目が集まる長谷部誠 [写真]=Getty Images

 フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠が今シーズン限りで現役キャリアを終え、同クラブのコーチングスタッフに就任する可能性が浮上しているようだ。9日、ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 現在40歳の長谷部は藤枝東高校から浦和レッズに入団しプロキャリアをスタートさせると、その後はヴォルフスブルク、ニュルンベルクを経て、2014年夏にフランクフルトへ加入。同クラブでここまで公式戦通算302試合に出場し、2ゴール6アシストをマークしている。2008年冬から在籍しているブンデスリーガでの通算出場試合数は「382」に到達。これは外国人選手としては、元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロ氏、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現:バルセロナ)に次ぐ歴代3位の記録となっている。

 フランクフルトとの現行契約を2027年6月末まで残している長谷部だが、近年は現役キャリア終了とそれに伴う指導者転身の噂がたびたび浮上。それでも、毎シーズン終盤には現役続行の意思を表明。昨年3月には、少なくとも2024年夏まで選手キャリアを続けることを発表した。しかし、今回の報道によると、今シーズン終了後の進退については未だ決定事項がなく、新シーズンからのコーチングスタッフ就任の可能性が再び囁かれているという。

 仮に長谷部が今シーズン限りでの現役引退を表明した場合、就任が有力視されているのがフランクフルトU-21チームのアシスタントコーチ。現在レギオナルリーガ・ズュートヴェスト(4部相当)を戦う同チームでは、昨年夏から指揮を執っているクリスティアン・グリボ監督の今シーズン限りでの退任が既に決定。クラブとしては新監督を支える参謀役に長谷部を抜擢することを検討しているという。

 なお、長谷部は数年前にドイツサッカー連盟(DFB)の指導者育成プログラムに参加し、ライセンスを取得しているとのこと。現役続行か、コーチ就任か。長谷部の決断に大きな注目が集まる。

長谷部誠の関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING長谷部誠のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO