FOLLOW US

リヴァプール次期指揮官にコヴァチ氏が名乗り? 代理人がロンドンに訪問して売り込みか

2024.04.14

今年3月までヴォルフスブルクを率いていたコヴァチ氏 [写真]=Getty Images

 かつてバイエルンなどを率いたニコ・コヴァチ氏が、リヴァプールの次期指揮官に名乗りを挙げたようだ。14日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 今シーズン限りで退任するユルゲン・クロップ監督の後任選定に動いているリヴァプール。大本命と目されていたレヴァークーゼンのシャビ・アロンソ監督が来季の残留を明言したことを受け、現在はスポルティングを率いるルベン・アモリム監督が次期指揮官の筆頭候補と噂されており、日を追うごとに同監督の去就をめぐる報道が過熱している。

 そんななか、これまでクロアチア代表やバイエルンなどを率いた経歴を持つコヴァチ氏がリヴァプールに売り込みを行った模様。同紙によると、3月にヴォルフスブルクの監督から解任されたコヴァチ氏だが、代理人がロンドンを訪れており、今夏の監督交代を前に自らの指揮官就任へ向け打診を行ったようだ。一方、ブンデスリーガのクラブもコヴァチ氏の招へいを画策していると主張しており、同氏の動向に注目が集まっている。

 現在52歳のコヴァチ氏は、現役時代にヘルタ・ベルリンレヴァークーゼンなどで活躍し、引退後の2009年6月にザルツブルクのセカンドチームでコーチに転身した。トップチームのコーチを務めたのちに、U-21クロアチア代表とA代表で指揮官を務め、フランクフルトバイエルンモナコで監督を歴任。2022年5月からはヴォルフスブルクを率いていたが、3月に解任されていた。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGリヴァプールのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO