FOLLOW US

ケイン、バイエルン加入1年目の選手の最多得点数に並ぶ…ブンデスの記録更新の可能性も?

2024.02.05

バイエルン加入1年目ながら、得点を量産するケイン [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属しているイングランド代表FWハリー・ケインが、早くも同クラブにおける新加入選手のシーズン最多得点記録に並んだ。

 現地時間3日、バイエルンはブンデスリーガ第20節でボルシアMGと対戦。公式戦直近10試合の対戦成績が3勝2分5敗と相性の良くないボルシアMGが相手だったものの、3-1と逆転勝利を飾った。ボルシアMG所属のU-22日本代表FW福田師王も途中出場した一戦は、スイス代表DFニコ・エルヴェディの得点でボルシアMGが先手を取ったものの、前半終了間際にU-20ドイツ代表MFアレクサンダル・パブロビッチが同点ゴールを叩き込む。1-1で迎えた70分には、ゴール前のこぼれ球を見逃さなかったケインが、ヘディングで逆転ゴールをマーク。試合終盤にはセットプレーからオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが追加点を決め、3連勝を飾っていた。

 この試合で逆転ゴールを挙げたケインは、これで今季ブンデスリーガでの得点数が「24」に到達した。昨年夏にトッテナムから加入したケインは、シーズン開幕直後から“エースストライカー”の座に君臨。今季のブンデスリーガ全20試合にスタメン出場して24ゴールを挙げており、1試合1ゴールを上回るペースで得点を量産している。

 イギリスメディア『Sportbible』によると、ボルシアMG戦のゴールにより、ケインはバイエルン加入1年目の選手がブンデスリーガで記録した最多ゴール数に並んだという。バイエルンでは、2007年夏にフィオレンティーナから完全移籍加入した元イタリア代表FWルカ・トーニ氏が、初年度の2007-08シーズンにブンデスリーガで「24」ゴールを記録。同シーズンのブンデスリーガ得点王に輝くとともに、バイエルンを2シーズンぶりの優勝に導いていた。

 トーニ氏以降、バイエルン加入1年目でブンデスリーガ24ゴール以上を挙げる選手は現れなかった。クラブ歴代2位の公式戦通算344得点を誇るポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現:バルセロナ)すら、ドルトムントからの加入1年目だった2014-15シーズンの得点数は「17」だった。トーニ氏のクラブ記録は17年間続いていたものの、プレミアリーグからやって来たストライカーがその記録に肩を並べることとなった。今季のブンデスリーガはまだ14試合残っていることから、トーニ氏が保持するクラブ記録が、ケインによって塗り替えられることはほぼ確実だろう。

 加えて、ブンデスリーガ初年度を過ごす選手の最多得点記録更新も視野に入っている。データサイト『Opta』によると、これまでにブンデスリーガ1年目でケインやトーニ氏を上回る得点数を叩き出した選手は1名のみ。ブンデスリーガ創設1年目の1963-64シーズンに、当時ハンブルガーSVに所属していた元西ドイツ代表FWウーヴェ・ゼーラー氏が記録したゴール数「30」が、ブンデスリーガ1年目の選手の過去最多得点数だという。

 それだけでなく、このままいけばケインはブンデスリーガにおける1シーズンの最多得点を更新することとなるかもしれない。現在の最多得点記録は、2020-21シーズンにレヴァンドフスキがバイエルンで記録した「41」ゴール。現在のケインのゴール数「24」と離れているものの、このペースで得点を量産し続ければ、決して到達不可能な数字ではないだろう。

 現在、バイエルンはブンデスリーガで2位に甘んじており、首位を走るレヴァークーゼンを勝ち点差「2」で追っている。次節には直接対決が控えており、12連覇を目指すバイエルンにとっては勝利が必要不可欠な大一番だ。同試合でケインがゴールを決めた場合、ひとまずはトーニ氏のクラブ記録を塗り替えることとなる。

 果たして、シーズンが終わった時、ケインのゴール数はどれほど伸びているだろうか。ブンデスリーガ1年目の選手の最多得点記録、そしてブンデスリーガにおける1シーズンの最多得点を更新できれば、バイエルンが12シーズン連続で“マイスターシャーレ”を掲げる可能性も高まるはずだ。

ハリー・ケインの関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

EUROJAPAN CUP 2024

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGハリー・ケインのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO