FOLLOW US

サウジで大ブーイングを浴びたクロース…試合後にSNSを更新「今日は楽しかった!素晴らしい観衆」

2024.01.12

サウジアラビアでブーイングを受けたクロース [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属する元ドイツ代表MFトニ・クロースが、サウジアラビアに詰めかけたサポーターへとメッセージを送ったようだ。11日、イギリス紙『デイリー・メール』が同選手のSNSにおける投稿を伝えている。

 スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)準決勝が10日に行われ、レアル・マドリードアトレティコ・マドリードが対戦した。試合は、前半から両者が2点ずつを奪う打ち合いになると、3-3で突入した延長後半に、ホセルの放ったヘディングが相手のオウンゴールを誘ってレアル・マドリードが1点をリード。その後も、ブラヒム・ディアスが追加点を挙げ、“マドリード・ダービー”はレアル・マドリードに軍配が上がった。

 今年もサウジアラビアでの開催となっているスーペルコパ。近年は世界的なスター選手が同国への移籍を決断しているが、そのような風潮に対してクロースは度々批判を述べてきた。そんななか、アトレティコ・マドリード戦で67分からピッチに立った同選手は、ボールを持つたびにスタジアムから大きなブーイングを浴びることとなった。

 現地のサポーターから手荒い祝福を受けながら延長戦まで戦い抜いたクロースだったが、試合後に自身のX(旧Twitter)を更新し、「今日は楽しかった!素晴らしい観衆」と目がハートになっている絵文字とともに投稿。同紙は、このメッセージがスタジアムに駆けつけたサポーターに対する“皮肉”であると主張している。

 

ホセルの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGホセルのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO