FOLLOW US

首位ターンのレアル、“鬼門”の新年初戦を白星でスタート…苦しみながらもリュディガーが決勝弾

2024.01.04

 ラ・リーガ第19節が3日に行われ、レアル・マドリードとマジョルカがサンティアゴ・ベルナベウで対戦した。

 後半戦を僅差の首位で迎えたレアル・マドリードは、多くの負傷者を抱える中でFWヴィニシウス・ジュニオールが戦列に復帰し、先発出場。負傷者に加えてDFナチョ・フェルナンデスを出場停止で欠くセンターバックには、MFオーレリアン・チュアメニが入った。そして、熾烈な正守護神争いが続くGKにはアンドリー・ルニンが起用されている。

 試合は序盤、マジョルカが5バックで守りを固める中で拮抗した展開に。それでも20分には、ボックス左でルカ・モドリッチからのパスを受けたヴィニシウスが左足でシュートを放つも、グラウンダーのボールはわずかに枠の右へ。37分にもヴィニシウスが強烈なミドルでゴールを脅かしたが、GKの好セーブに阻まれた。

 対するマジョルカは42分、左サイドからのクロスにファーサイドのアントニオ・サンチェスが頭で合わせたボールはクロスバーに当たってゴールライン上に跳ね返るも、これはゴールラインを破る前にGKルニンが処理し、ノーゴールに。前半はゴールレスのまま終了を迎えた。

 迎えた後半もレアル・マドリードがペースを握ったが、マジョルカもカウンターで応戦。54分には、セルフジャッジで足が止まったところを、左サイドのボックス手前からサム・コスタが左足でシュート。虚をついたミドルは右ポストを叩き、少ないチャンスをゴールに結びつけようとする。流れを変えたいレアル・マドリードは60分過ぎから選手を入れ替え、ブラヒム・ディアスホセルを投入した。

 すると69分、その2人が絡んだ展開からボックス左のロドリゴが右足でシュート。これはGKのセーブに遭い、こぼれ球に反応したブラヒム・ディアスのヘディングシュートは右ポストを直撃した。ここからレアル・マドリードが攻勢を強めていくと78分、モドリッチの左CKにゴール前のアントニオ・リュディガーが頭で合わせ、試合の均衡が崩れる。結局、これが決勝点となり、試合は1-0で終了した。

 勝利を収めたレアル・マドリードは過去2シーズン、黒星スタートとなっていた“鬼門”の新年最初の試合を白星で飾り、首位の座を守ることに成功。ここからラ・リーガは一旦お休みとなり、今週末はコパ・デル・レイが控え、翌週にはスーペル・コパ準決勝でアトレティコ・マドリードと対戦することになる。

【スコア】
レアル・マドリード 1-0 マジョルカ

【得点者】
1-0 78分 アントニオ・リュディガーレアル・マドリード )

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGヴィニシウス・ジュニオールのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO