FOLLOW US

遠藤航、途中出場からプレミア初ゴール! クロップ監督は賛辞「とても重要だった」

2023.12.04

プレミアリーグ初ゴールを決めた遠藤 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ初ゴールを決めたリヴァプールに所属する日本代表MF遠藤航に高評価が与えられている。

 プレミアリーグ第14節が3日に行われ、リヴァプールはフルアムと対戦。打ち合いとなった試合は2-2で前半を折り返すと、80分にフルアムが勝ち越しに成功した。その後、83分に遠藤が投入されると、87分にはモハメド・サラーの落としから遠藤が右足を振り抜き、狙い澄ましたシュートをゴール右上隅に突き刺し、同点弾をマーク。さらに、88分にはトレント・アレクサンダー・アーノルドが勝ち越しゴールを奪い、4-3で劇的勝利を収めた。

 この試合がプレミアリーグ9試合目の出場となった遠藤はこれが同リーグでの初ゴールに。なお、日本人選手としてはプレミアリーグでゴールネットを揺らした史上10人目の選手になっている。

 試合後、選手採点を発表した地元紙『リヴァプール・エコー』は83分からの出場となった遠藤にチーム2位タイとなる「8」点をつけ、寸評では「最初のシュートでコーナーキックを獲得し、その後には3点目となるカーブでのシュートを決め、重要な登場を果たした」と賛辞が送られている。

 また、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督も試合後の会見で「ワタルはただただ重要だった。途中から出場したが、とてもとても良かったよ。決定的なチャレンジをして、スーパーなパスを出し、トップなゴールを決めてくれた」と称賛した。

遠藤航の関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING遠藤航のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO