FOLLOW US

ニューカッスルがホームで大勝! 前節マンC相手に善戦を演じたチェルシーを4ゴールで撃破

2023.11.26

勝ち越しゴールはラッセルズのヘディング弾 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が25日に行われ、ニューカッスルチェルシーが対戦した。

 今季のプレミアリーグで上位争いを盛り上げることが期待される両チームが、インターナショナルマッチウィーク明けの第13節で相見える。ニューカッスルはここまでプレミアリーグで6勝2分4敗。第2節マンチェスター・シティ戦から3連敗を喫したものの、以降は前節ボーンマスに0-2で敗れるまで、7試合を5勝2分と無敗で駆け抜けた。一方のチェルシーも開幕直後は安定して勝ち点を積み上げられなかったが、第11節でトッテナムとの激闘を4-1で制すると、前節はマンチェスター・シティとのハイレベルな撃ち合いを4-4で終えた。現在は2戦負けなしとなっており、ニューカッスルも破って勢いに乗りたいところだ。

 ニューカッスルは相次ぐ負傷者に悩まされているものの、この試合ではアレクサンデル・イサクがスターティングメンバーに復帰。前節ボーンマス戦で負傷交代していたミゲル・アルミロンも先発に戻ってきた。一方のチェルシーはリース・ジェームズ、エンソ・フェルナンデス、ラヒーム・スターリングといった面々がスタメンに並んだ。モイセス・カイセドやミハイロ・ムドリクらがベンチから出番を待つ。

 試合の均衡は序盤に破れる。13分、右サイド高い位置からキーラン・トリッピアーがクロスボールを送ると、ペナルティエリア左で収めたアンソニー・ゴードンが1度落ち着かせる。中央へ繋ぐと、ペナルティエリア手前で待っていたルイス・マイリーが縦へ送る。ボックス内で前を向いたイサクがフリーでフィニッシュまで持ち込み、ファーサイドに流し込んだ。ニューカッスルが幸先良く先手を取っている。

 早くも1点ビハインドとなったチェルシーだったが、23分にはセットプレーのチャンスが到来。ペナルティエリア手前やや左寄りの位置でフリーキックを獲得すると、キッカーを務めたスターリングが右足一閃。壁を越えて枠に向かった一撃に、GKニック・ポープは一歩も動けず、チェルシーが試合を振り出しに戻した。

 直後にはニューカッスルがセットプレーで決定機を作り出す。26分、左コーナーキックのキッカーを務めたトリッピアーがファーサイドめがけたボールを蹴り込むと、フリーで走り込んだジョエリントンがヘディングシュート。ドンピシャで合わせた一撃だったが、ここは枠を外れた。

 対するチェルシーは31分、ペナルティエリア中央での切り返しから前を向いたコール・パルマーが右へ振ると、ボックス右で待っていたR・ジェームズは相手を引き付けてマイナスへ折り返す。最後は走り込んできたE・フェルナンデスが右足で狙ったが、シュートはわずかにゴール右へ。

 前半終了間際の43分にはペナルティエリア手前左寄りの位置でニューカッスルがフリーキックを獲得したものの、トリッピアーが放った一撃はクロスバーに嫌われる。前半はこのまま1-1で終了した。

 後半に入るとこう着したまま時計の針が進んだものの、60分にはニューカッスルが再び前に出る。敵陣右サイドで獲得したフリーキックから細かくパスを繋いで左サイドへ展開すると、パスを受けたゴードンがカットインから右足でクロスボールを送る。ボックス内でフリーになったジャマール・ラッセルズがヘディングシュートを沈め、ニューカッスルが勝ち越しに成功した。

 直後の61分にはチェルシーの最終ラインでミスが発生。パルマーからのバックパスを受けたチアゴ・シウヴァのボールタッチが乱れると、この隙をジョエリントンが逃さない。GKとの1対1を冷静に仕留め、ニューカッスルがリードを広げた。

 2点ビハインドを強いられたチェルシーは73分、GKロベルト・サンチェスからのパスを受けたR・ジェームズがゴードンにボールを奪われると、突破を阻もうと後ろから手をかけて倒してしまう。このプレーに主審は2枚目のイエローカードを提示し、R・ジェームズは退場処分に。チェルシーとしては絶体絶命の状況となった。

 数的優位となったニューカッスルは83分、敵陣左サイドでボールを持ったアルミロンが中央へ持ち運び、左足アウトサイドで背後のスペースへスルーパスを送る。ペナルティエリア左に流れてボールを受けたゴードンはタイミングを見て右足シュートを沈め、ニューカッスルが試合を決定付けた。

 スコアがこれ以上動くことはなく、試合はこのままタイムアップ。ニューカッスルがホームでプレミアリーグ2試合ぶりの白星を飾った。一方、チェルシーは3試合ぶりの黒星に。前節マンチェスター・シティを相手に素晴らしい戦いを見せたが、今節は敗北を喫することとなった。

 次週にはヨーロッパのカップ戦が予定されており、チャンピオンズリーグ(CL)に参戦しているニューカッスルは28日に敵地でパリ・サンジェルマンと対戦する。次節のプレミアリーグでは、ニューカッスルは2日にマンチェスター・ユナイテッドと、チェルシーは3日に三笘薫が所属しているブライトンと、ともにホームで対戦予定だ。

【スコア】
ニューカッスル 4-1 チェルシー

【得点者】
1-0 13分 アレクサンデル・イサクニューカッスル
1-1 23分 ラヒーム・スターリングチェルシー
2-1 60分 ジャマール・ラッセルズニューカッスル
3-1 61分 ジョエリントンニューカッスル
4-1 83分 アンソニー・ゴードンニューカッスル

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGアレクサンデル・イサクのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO