FOLLOW US

堂安律が2戦連続ゴール、フライブルクのグループ突破に貢献! C組は大混戦に/EL第5節

2023.12.01

EL第5節では各地で日本人選手も躍動 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が11月30日に各地で開催された。

 グループAでは突破に王手をかけていたフライブルク(ドイツ)がホームでオリンピアコスと対戦。開始3分でミハエル・グレゴリチュが先制点を決めると、続く8分には堂安律の蹴ったコーナーキックからグレゴリチュが追加点を沈める。36分にはグレゴリチュがハットトリックを達成し、42分にはキリアン・シルディリアが4点目を決めた。勝利を決定的なものとして迎えた77分には、カウンターの流れで左サイドを持ち運んだジュニア・アダムが中央へ折り返すと、相手に当たってこぼれたボールに堂安が反応。左足でゴールネットを揺らし、EL2試合連続ゴールを記録した。試合はこのまま5-0でタイムアップ。フライブルクがホームで大勝を飾り、堂安はフル出場を果たした。

 グループAもう一方の試合では、89分にトマーシュ・ソウチェクが決めた得点が決勝弾となり、ウェストハム(イングランド)がTSC(セルビア)に1-0で勝利。この結果、ウェストハムフライブルクのグループステージ突破が決定した。両チームは最終節に1位の座を懸けて激突する。

 グループBではブライトン(イングランド)がAEKアテネ(ギリシャ)の本拠地に乗り込んだ。試合は終始AEKアテネが主導権を握りながらも、ブライトンは55分にジョアン・ペドロがPKを決めて先制に成功。試合はこのままタイムアップを迎えた。負傷から復帰した三笘薫は先発出場し、69分にマフムド・ダフードとの交代でピッチを後にした。

 また、マルセイユ(フランス)とアヤックス(オランダ)の一戦は壮絶な点を取り合いに。9分にピエール・エメリク・オーバメヤンがPKを沈めてマルセイユが先手を取るも、直後の10分にはステフェン・ベルハイスとのワンツーでゴール前に抜け出したブライアン・ブロビーが試合を振り出しに戻す。その後、マルセイユは2度リードしながら、その度にアヤックスが同点ゴールを記録。3-3で迎えた後半アディショナルタイムには、オーバメヤンがハットトリック達成となるPKを決めた。試合はこのまま4-3でタイムアップ。この結果、グループBではマルセイユブライトンの突破が決定。アヤックスは無念の敗退となった。

 グループCでは前節終了時点で3位だったスパルタ・プラハ(チェコ)が首位ベティス(スペイン)を1-0で破った。2位レンジャーズ(スコットランド)は最下位アリス・リマソール(キプロス)との一戦をドローで終えたため、最終節を前に突破確定のチームが出ず、ベティスレンジャーズスパルタ・プラハの3チームが決勝トーナメント行きの可能性を残している。

 グループDではアタランタ(イタリア)がスポルティング(ポルトガル)とのホームゲームを1-1のドローで終えた。ELはグループを首位通過したチームがラウンド16へストレートイン、2位通過のチームはチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージを3位で終えたチームと決勝トーナメント・プレーオフを戦うフォーマットだ。首位通過が決まったアタランタはラウンド16へのストレートインを確定させた。3位シュトゥルム・グラーツ(オーストリア)が最下位ラクフ・チェンストホヴァ(ポーランド)に0-1で敗れたため、スポルティングの2位突破も決定。スポルティング守田英正はフル出場を果たした。

 グループEではリヴァプール(イングランド)がLASKリンツ(オーストリア)を相手にゴールラッシュ。12分にルイス・ディアスが右からのクロスボールを頭で叩き込むと、15分にはモハメド・サラーの折り返しからコーディ・ガクポが追加点。51分にはサラーがPKを決めると、後半アディショナルタイムにはガクポが自身2点目を記録した。4-0で快勝したリヴァプールは、トゥールーズ(フランス)とユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー)の試合がスコアレスドローで終わったため、首位でラウンド16へ駒を進めることが決定。トゥールーズも2位で決勝トーナメント・プレーオフへ進むことが確定している。リヴァプール遠藤航ユニオン・サン・ジロワーズ町田浩樹はフル出場を果たした。

 グループFではレンヌ(フランス)とビジャレアル(スペイン)の突破が決定。グループGではローマ(イタリア)がセルヴェット(スイス)とのアウェイゲームを1-1で終えたものの、シェリフ・ティラスポリ(モルドバ)との一戦を3-2で制したスラヴィア・プラハ(チェコ)とともに、2位以内を決めている。セルヴェット所属の常本佳吾はフル出場を果たした。

 グループHではレヴァークーゼン(ドイツ)が敵地でBKヘッケン(スウェーデン)を2-0で破り、無傷の5連勝を記録。アタランタリヴァプールとともにラウンド16へのストレートインを決めた。

今節の試合結果、順位表、次節の対戦カードは下記の通り。なお、第6節(最終節)は12月14日に行われる。

■第5節結果/順位表

※「☆」は2位以内確定チーム
▼グループA
フライブルク(ドイツ) 5-0 オリンピアコス(ギリシャ)
TSC(セルビア) 0-1 ウェストハム(イングランド)

1位:ウェストハム(勝ち点12)☆
2位:フライブルク(勝ち点12)☆
3位:オリンピアコス(勝ち点4)
4位:TSC(勝ち点1)

▼グループB
AEKアテネ(ギリシャ) 0-1 ブライトン(イングランド)
マルセイユ(フランス) 4-3 アヤックス(オランダ)

1位:マルセイユ(勝ち点11)☆
2位:ブライトン(勝ち点10)☆
3位:AEKアテネ(勝ち点4)
4位:アヤックス(勝ち点2)

▼グループC
スパルタ・プラハ(チェコ) 1-0 ベティス(スペイン)
レンジャーズ(スコットランド) 1-1 アリス・リマソール(キプロス)

1位:ベティス(勝ち点9)
2位:レンジャーズ(勝ち点8)
3位:スパルタ・プラハ(勝ち点7)
4位:アリス・リマソール(勝ち点4)

▼グループD
アタランタ(イタリア) 1-1 スポルティング(ポルトガル)
シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) 0-1 ラクフ・チェンストホヴァ(ポーランド)

1位:アタランタ(勝ち点11)☆
2位:スポルティング(勝ち点8)☆
3位:シュトゥルム・グラーツ(勝ち点4)
4位:ラクフ・チェンストホヴァ(勝ち点4)

▼グループE
リヴァプール(イングランド) 4-0 LASKリンツ(オーストリア)
トゥールーズ(フランス) 0-0 ユニオン・サン・ジロワーズ(ベルギー)

1位:リヴァプール(勝ち点12)☆
2位:トゥールーズ(勝ち点8)
3位:ユニオン・サン・ジロワーズ(勝ち点5)
4位:LASKリンツ(勝ち点3)

▼グループF
マッカビ・ハイファ(イスラエル) 0-3 レンヌ(フランス)
ビジャレアル(スペイン) 3-2 パナシナイコス(ギリシャ)

1位:レンヌ(勝ち点12)☆
2位:ビジャレアル(勝ち点9)※1試合未消化☆
3位:パナシナイコス(勝ち点4)
4位:マッカビ・ハイファ(勝ち点1)※1試合未消化

▼グループG
セルヴェット(スイス) 1-1 ローマ(イタリア)
シェリフ・ティラスポリ(モルドバ) 2-3 スラヴィア・プラハ(チェコ)

1位:スラヴィア・プラハ(勝ち点12)☆
2位:ローマ(勝ち点10)☆
3位:セルヴェット(勝ち点5)
4位:シェリフ・ティラスポリ(勝ち点1)

▼グループH
モルデ(ノルウェー) 2-2 カラバフ(アゼルバイジャン)
BKヘッケン(スウェーデン) 0-2 レヴァークーゼン(ドイツ)

1位:レヴァークーゼン(勝ち点15)☆
2位:カラバフ(勝ち点7)
3位:モルデ(勝ち点7)
4位:BKヘッケン(勝ち点0)

■第6節(最終節)対戦カード

▼グループA
ウェストハム vs フライブルク
オリンピアコス vs TSC

▼グループB
アヤックス vs AEKアテネ
ブライトン vs マルセイユ

▼グループC
ベティス vs レンジャーズ
アリス・リマソール vs スパルタ・プラハ

▼グループD
スポルティング vs シュトゥルム・グラーツ
ラクフ・チェンストホヴァ vs アタランタ

▼グループE
ユニオン・サン・ジロワーズ vs リヴァプール
LASKリンツ vs トゥールーズ

▼グループF
レンヌ vs ビジャレアル
パナシナイコス vs マッカビ・ハイファ

▼グループG
ローマ vs シェリフ・ティラスポリ
スラヴィア・プラハ vs セルヴェット

▼グループH
レヴァークーゼン vs モルデ
カラバフ vs BKヘッケン

【PR】UELを見るなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING堂安律のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO