FOLLOW US

今季J1の“777”得点目は名古屋の“77”番FWユンカー! 縁起良い『7』にまつわるミラクル

2023.12.04

今季J1の777得点目を決めたFWキャスパー・ユンカー [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 2023シーズンの明治安田生命J1リーグにおける777得点目を決めたのは、名古屋グランパスに所属する背番号『77』のFWキャスパー・ユンカーとなった。

 今シーズンに浦和レッズから名古屋グランパスに期限付き移籍加入すると、開幕節横浜FC戦で早速初得点を記録。その後も、繊細なボールコントロールと抜群のシュートセンス、決定力の高さを見せつけたユンカーは、Jリーグでのキャリアハイとなる16得点を記録し、“ロッソジャッロ”の攻撃を牽引した。

 そんなデンマーク生まれの“貴公子”が、さまざまな諸説から縁起の良い数字とも言われる『7』にまつわる記録を残したようだ。3日に行われたJ1リーグ最終節柏レイソル戦に先発出場したユンカーは、1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムにシーズン16得点目となるゴールをPKで決めたわけだが、これには、今シーズンのJ1リーグにおける777得点目という“おまけ”がついていたとのこと。今シーズンから背番号規定が改定され、Jリーグでも51番以降の選択が自由に。同選手自身もそれに倣い、浦和レッズ在籍時に背負った『7』が並んだ『77』を着用していた。そのような背景もあり、図らずも、“77”番のユンカーが“777”得点目を決めるというミラクルが起きている。

 なお、ユンカーの劇的PK弾で引き分けに持ち込んだ名古屋グランパスは、J1リーグ史上3クラブ目となる本拠地無敗を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO