2013.03.15

[CLベスト8進出過去データ]バルサの進出率は7割強、プレミアが最多30クラブ

 2012-13UEFAチャンピオンズリーグも佳境に突入。決戦の地ウェンブリーを目指す8クラブが出そろった。

 今シーズンはスペインから3クラブ(バルセロナ、レアル・マドリード、マラガ)、ドイツから2クラブ(バイエルン、ドルトムント)、イタリア(ユヴェントス)、フランス(パリSG)、トルコ(ガラタサライ)からそれぞれ1クラブずつと、5カ国のクラブが準々決勝に進出。一方でUEFA国別ランキングでトップに立つ、イングランドのクラブがすべて決勝トーナメント1回戦で姿を消した。プレミアリーグ勢がベスト16で全滅したのは、1995-96シーズン以来、17シーズンぶりのこと。

 ここでは、本大会参加チーム数が24から32に拡大した1999-2000シーズンから年代別に、ベスト8に進出したクラブ数を国別で算出した。
cl_best8
写真=Getty Images

 対象は、今シーズンを含む14シーズン。1位は昨シーズンまで13年連続で、ベスト8に進出するクラブを出していたイングランドで計30クラブ。2位は今シーズン、10年ぶりに3クラブがベスト8に駒を進めたスペインで計28クラブとなっている。3位はイタリアで18クラブ、4位はドイツで13クラブ、5位はフランスで8クラブと続く。UEFA加盟53カ国中、ベスト8に進出したクラブが属する国は12カ国となっている(対象シーズン:2000-2013)。

 クラブ別のベスト8進出回数は次のとおり。最多は進出回数はバルセロナの10回。バイエルンとマンチェスター・Uが9回で続いている。

■UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8進出チーム(2000-2013)
10回 バルセロナ(スペイン)
9回 バイエルン(ドイツ)、マンチェスター・U(イングランド)
8回 チェルシー(イングランド)
7回 レアル・マドリード(スペイン)、アーセナル(イングランド)
6回 インテル(イタリア)
5回 リヴァプール(イングランド)、ミラン(イタリア)
4回 ユヴェントス(イタリア)、リヨン(フランス)、バレンシア(スペイン)
3回 ポルト(ポルトガル)、デポルティーボ(スペイン)
2回 ガラタサライ(トルコ)、PSV(オランダ)、ベンフィカ(ポルトガル)、ローマ(イタリア)、シャルケ(ドイツ)
1回 ドルトムント(ドイツ)、マラガ(スペイン)、パリSG(フランス)、マルセイユ(フランス)、アポエル(キプロス)、シャフタール(ウクライナ)、トッテナム(イングランド)、CSKAモスクワ(ロシア)、ボルドー(フランス)、フェネルバフチェ(トルコ)、モナコ(フランス)、アヤックス(オランダ)、パナシナイコス(ギリシャ)、レヴァークーゼン(ドイツ)、リーズ(イングランド)、ラツィオ(イタリア)

【関連記事】
CL8強が出揃う…プレミア勢は17シーズンぶりにベスト16で全滅
リーガ勢、10シーズン振りにCLベスト8に3チームが進出
内田がエコカーで1万キロ運転!? サポーターに愛される金崎「ムゥゥゥ」
内田篤人「世界と戦うためにカギになるのは競争意識」
家長昭博×今野泰幸「世界に近付いた一歩」