2015.04.27

UEFAヨーロッパリーグ歴代優勝チーム一覧(UEFAカップ時代を含む)

 1955年にスタートしたインターシティーズ・フェアーズカップを前身とし、1971-72シーズンからUEFAカップとしてUEFA(欧州サッカー連盟)の主催する正式な大会としてスタートした。1999年にはUEFAカップウィナーズカップを吸収する形で統合。2009-10シーズンからはUEFAヨーロッパリーグと呼称を変更している。
※左が優勝チーム

【2014-15】
セビージャ(スペイン) 3-2 ドニプロ・ドニプロペトロウシク(ウクライナ)
<得点者>(セ)グジェゴシ・クリホヴィアク、カルロス・バッカ×2 (ド)ニコラ・カリニッチ、ルスラン・ロタン

【2013-14】
セビージャ(スペイン) 0(PK4-2)0(延長) ベンフィカ(ポルトガル)

【2012-13】
チェルシー(イングランド) 2-1 ベンフィカ(ポルトガル)
<得点者>(チ)フェルナンド・トーレス、ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ (ベ)オスカル・カルドソ

【2011-12】
アトレティコ・マドリード(スペイン) 3-0 アスレティック・ビルバオ(スペイン)
<得点者>(アト)ラダメル・ファルカオ×2、ジエゴ

【2010-11】
ポルト(ポルトガル) 1-0 ブラガ(ポルトガル)
<得点者>(ポ)ラダメル・ファルカオ

Football. UEFA Cup Final. 16th May 2001. Dortmund, Germany. Liverpool 5 v Deportivo Alaves 4 (on Golden Goal). Liverpool quartet L-R: Michael Owen, Robbie Fowler, Jamie Carragher, and Steven Gerrard are pictured with the trophy during the celebrations.

【2009-10】※同シーズンからUEFAヨーロッパリーグに大会名が変更
アトレティコ・マドリード(スペイン) 2-1(延長) フルアム(イングランド)
<得点者>(ア)ディエゴ・フォルラン×2 (フ)サイモン・デイヴィス

【2008-09】
シャフタール(ウクライナ) 2-1(延長) ブレーメン(ドイツ)
<得点者>(シ)ルイス・アドリアーノ、ジャジソン (ブ)ナウド

【2007-08】
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア) 2-0 レンジャーズ(スコットランド)
<得点者>(ゼ)イゴール・デニソフ、コンスタンティン・ジリャノフ

【2006-07】
セビージャ(スペイン) 2(PK3-1)2 エスパニョール(スペイン)
<得点者>(セ)アドリアーノ・コレイア、フレデリック・カヌーテ (エ)アルベルト・リエラ、ジョナタス・ドミンゴス

【2005-06】
セビージャ(スペイン) 4-0 ミドルズブラ(イングランド)
<得点者>(セ)ルイス・ファビアーノ、エンツォ・マレスカ×2、フレデリック・カヌーテ

【2004-05】
CSKAモスクワ(ロシア) 3-1 スポルティング・リスボン(ポルトガル)
<得点者>(C)アレクセイ・ベレズスキ、ユーリ・ジルコフ、ヴァグネル・ラブ (ス)ロジェリオ

【2003-04】
バレンシア(スペイン) 2-0 マルセイユ(フランス)
<得点者>(バ)ビセンテ・ロドリゲス、ミスタ

【2002-03】
ポルト(ポルトガル) 3-2(延長) セルティック(スコットランド)
<得点者>(ポ)デルレイ×2、ドミトリー・アレニチェフ (セ)ヘンリク・ラーション×2

【2001-02】
フェイエノールト(オランダ) 3-2 ドルトムント(ドイツ)
<得点者>(フ)ピエール・ファン・ホーイドンク×2、ヨン・ダール・トマソン (ド)マルシオ・アモローゾ、ヤン・コラー

【2000-01】
リヴァプール(イングランド) 5-4(延長) デポルティーボ・アラベス(スペイン)
<得点者>(リ)マルクス・バッベル、スティーヴン・ジェラード、ガリー・マカリスター、ロビー・ファウラー、オウンゴール (デ)イバン・アロンソ、ハビ・モレノ×2、ジョルディ・クライフ

【1999-00】※同大会よりカップウィナーズカップを吸収統合
ガラタサライ(ト) 0(PK4-1)0 アーセナル(イングランド)

【1998-99】
パルマ(イタリア) 3-0 マルセイユ(フランス)
<得点者>(パ)エルナン・クレスポ、パオロ・ヴァノーリ、エンリコ・キエーザ

【1997-98】
インテル(イタリア) 3-0 ラツィオ(イタリア)
<得点者>(イ)イバン・サモラーノ、ハビエル・サネッティ、ロナウド

【1996-97】※同大会まではホーム&アウェーで決勝
シャルケ(ドイツ) 1-1(1-0,0-1,PK4-1) インテル(イタリア)
<得点者>[1stLeg](シ)マルク・ヴィルモッツ [2ndLeg](イ)イバン・サモラーノ

【1995-96】
バイエルン(ドイツ) 5-1(2-0,3-1) ボルドー(フランス)
<得点者>[1stLeg](バ)トーマス・ヘルマー、メーメット・ショル [2ndLeg](バ)メーメット・ショル 、エミル・コスタディノフ、ユルゲン・クリンスマン (ボ)ダニエル・ドゥトゥエル

【1994-95】
パルマ(イタリア) 2-1(1-0,1-1) ユヴェントス(イタリア)
<得点者>[1stLeg](パ)ディノ・バッジョ [2ndLeg](パ)ディノ・バッジョ (ユ)ジャンルカ・ヴィアリ

【1993-94】
インテル(イタリア) 2-0(1-0,1-0) ザルツブルク(オーストリア)
<得点者>[1stLeg](イ)ニコラ・ベルティ [2ndLeg](イ)ヴィム・ヨンク

【1992-93】
ユヴェントス(イタリア) 6-1(3-1,3-0) ドルトムント(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](ユ)ディノ・バッジョ、ロベルト・バッジョ×2 (ド)ミヒャエル・ルンメニゲ [2ndLeg](ユ)ディノ・バッジョ×2、アンドレアス・メラー

【1991-92】
アヤックス(オランダ) 2-2(2-2,0-0)※アウェーゴール トリノ(イタリア)
<得点者>[1stLeg](ア)ヴィム・ヨンク、ステファン・ペテルション (ト)ワルテル・カサグランデ×2

【1990-91】
インテル(イタリア) 2-1(2-0,0-1) ローマ(イタリア)
<得点者>[1stLeg](イ)ローター・マテウス、ニコラ・ベルティ [2ndLeg](ロ)ルジェーロ・リッツィテッリ

【1989-90】
ユヴェントス(イタリア) 3-1(3-1,0-0) フィオレンティーナ(イタリア)
<得点者>[1stLeg](ユ)ロベルト・ガリア、ピエルルイジ・カジラギ、ルイジ・デ・アゴスティーニ (フ)レナート・ブーゾ

【1988-89】
ナポリ(イタリア) 5-4(2-1,3-3) シュトゥットガルト(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](ナ)ディエゴ・マラドーナ、カレカ (シ)マウリツィオ・ガウディーノ [2ndLeg](ナ)アレモン、チーロ・フェレーラ、カレカ (シ)ユルゲン・クリンスマン、フェルナンド・デ・ナポリ、オラフ・シュメラー

【1987-88】
レヴァークーゼン(ドイツ) 3-3(0-3,3-0,PK3-2) エスパニョール(スペイン)
<得点者>[1stLeg](エ)セバスティアン・ロサーダ×2、ミケル・ソレール [2ndLeg](レ)チッタ、ファルコ・ゲッツ、チャ・ブングン

【1986-87】
ヨーテボリ(スウェーデン) 2-1(1-0,1-1) ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)
<得点者>[1stLeg](ヨ)ステファン・ペテルション [2ndLeg](ヨ)レンナート・ニルション (ダ)ジョン・クラーク

【1985-86】
レアル・マドリード(スペイン) 5-3(5-1,0-2) ケルン(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](レ)ウーゴ・サンチェス、ラファエル・ゴルディージョ、ホルヘ・バルダーノ×2、サンティリャーナ (ケ)クラウス・アロフス [2ndLeg](ケ)ウーベ・バイン、ラルフ・ガイレンキルヒェン

【1984-85】
レアル・マドリード(スペイン) 3-1(3-0,0-1) ヴィデオトン(ハンガリー)
<得点者>[1stLeg](レ)ミチェル、サンティリャーナ、ホルヘ・バルダーノ [2ndLeg](ヴ)ラジョス・マジャール

【1983-84】
トッテナム(イングランド) 2-2(1-1,1-1,PK4-3) アンデルレヒト(ベルギー)
<得点者>[1stLeg](ト)ポール・ミラー (ア)モアテン・オルセン [2ndLeg](ト)グラハム・ロバーツ (ア)アレクサンドル・チェルニアティンスキ

【1982-83】
アンデルレヒト(ベルギー) 2-1(1-0,1-1) ベンフィカ(ポルトガル)
<得点者>[1stLeg](ア)ケネス・ラーセン [2ndLeg](ア)フアン・ロサーノ (ベ)シェウ

【1981-82】
ヨーテボリ(スウェーデン) 4-0(1-0,3-0) ハンブルガーSV(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](ヨ)トールド・ホルムグレン [2ndLeg](ヨ)ダン・コルネリウソン、トルビョルン・ニルション、スティグ・フレドリクソン

【1980-81】
イプスウィッチ・タウン(イングランド) 5-4(3-0,2-4) AZ(オランダ)
<得点者>[1stLeg](イ)ジョン・ワーク、フランス・タイセン、ポール・マリナー [2ndLeg](イ)ジョン・ワーク、フランス・タイセン (A)クルト・ベルツル、ヨン・メトゴット、ピエル・トル、ヨス・ヨンケル

Tottenham Hotspur captain Alan Mullery holds the UEFA Cup trophy after his team beat Wolverhampton Wanderers 3-2 on aggregate after the second leg of the final at White Hart Lane.   (Photo by Central Press/Getty Images)

【1979-80】
アイントラハト・フランクフルト(ドイツ) 3-3(2-3,1-0)※アウェーゴール ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](ア)ハラルド・カルガー、ベルント・ヘルツェンバイン (ボ)クリスティアン・クーリック×2、ローター・マテウス [2ndLeg](ア)フレッド・シャウブ

【1978-79】
ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ドイツ) 2-1(1-1,1-0) レッドスター・ベオグラード(ユーゴスラビア)
<得点者>[1stLeg](ボ)オウンゴール (レ)ミロシュ・セスティッチ [2ndLeg](ボ)アラン・シモンセン

【1977-78】
PSV(オランダ) 3-0(0-0,3-0) バスティア(フランス)
<得点者>[2ndLeg](P)ウィリー・ファン・デ・ケルクホフ、ゲリー・デイケルス、ヴィリー・ファン・デル・カイレン

【1976-77】
ユヴェントス(イタリア) 2-2(1-0,1-2)※アウェーゴール アスレティック・ビルバオ(スペイン)
<得点者>[1stLeg](ユ)マルコ・タルデッリ [2ndLeg](ユ)ロベルト・ベッテガ (ア)ホセ・イグナシオ・チュルカ、カルロス・ルイス・エレーロ

【1975-76】
リヴァプール(イングランド) 4-3(3-2,1-1) クラブ・ブルージュ(ベルギー)
<得点者>[1stLeg](リ)レイ・ケネディ、ジミー・ケイス、ケビン・キーガン (ク)ラウール・ランベール、ジュリアン・クールス [2ndLeg](リ)ケビン・キーガン (ク)ラウール・ランベール

【1974-75】
ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ドイツ) 5-1(0-0,5-1) トゥウェンテ(オランダ)
<得点者>[2ndLeg](ボ)アラン・シモンセン×2、ユップ・ハインケス×3 (ト)エピ・ドロスト

【1973-74】
フェイエノールト(オランダ) 4-2(2-2,2-0) トッテナム(イングランド)
<得点者>[1stLeg](フ)ヴィレム・ファン・ハネヘム、テオ・デ・ヨング (ト)マイク・イングランド、オウンゴール [2ndLeg](フ)ビム・レイスベルゲン、ペーター・レッセル

【1972-73】
リヴァプール(イングランド) 3-2(3-0,0-2) ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ドイツ)
<得点者>[1stLeg](リ)ケビン・キーガン×2、ラリー・ロイド [2ndLeg](ボ)ユップ・ハインケス×2

【1971-72】
トッテナム(イングランド) 3-2(2-1,1-1) ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(イングランド)
<得点者>[1stLeg](ト)マーティン・チバーズ×2 (ウ)ジム・マッコーリオグ [2ndLeg](ト)アラン・マラリー (ウ)デイブ・ワッグスタッフ