2013.05.16

チェルシーがEL初制覇…土壇場の決勝点でベンフィカを下す

ヨーロッパリーグ初制覇を成し遂げたチェルシー [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が15日に行われ、ベンフィカとチェルシーがオランダのアムステルダムで対戦した。

 ともに初優勝を狙うチーム同士の対決となったが、序盤からベンフィカが攻め込む展開。ベンフィカはパスワークを駆使してチェルシーゴールに迫ったが、シュート精度を欠いたことで先制点までは至らない。一方のチェルシーは劣勢の時間帯が続いたが、38分にフランク・ランパードが強烈なミドルシュートを放つ。しかし、ベンフィカのGKアルトゥールの好セーブに阻まれ、均衡は破れなかった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、再びベンフィカがペースを掴む。51分には右サイドのニコラス・ガイタンが上げたクロスからオスカル・レネ・カルドソがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定から得点は認められなかった。

 ベンフィカがチャンスを生かせずにいると、60分にチェルシーに大きなチャンスが訪れた。シュートをキャッチしたGKペトル・チェフが前線にスローイングでボールを送ると、フアン・マタがワンタッチで繋ぎ、フェルナンド・トーレスがディフェンスラインを抜け出した。トーレスは並走したルイゾンとの競り合いを制し、飛び出してきたGKもかわすと、落ち着いてシュートを流し込み、先制ゴールを挙げた。

 ついにスコアが動いた試合だったが、68分にはチェルシーのセサル・アスピリクエタがペナルティエリア内でハンドを犯し、ベンフィカにPKを献上。ベンフィカは同点の好機でカルドソが豪快に蹴り込み、試合を振り出しに戻した。

 1-1の同点になり、互いに勝ち越し点を狙うと、後半ロスタイムにチェルシーのブラニスラフ・イヴァノヴィッチがフアン・マタの右CKからヘディングで得点。土壇場で勝ち越しに成功した。

 チェルシーは2-1のまま逃げ切り、ヨーロッパリーグ初優勝を達成。昨シーズンのチャンピオンズリーグに続き、2シーズン連続でのヨーロッパのカップ戦制覇を果たした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る