2014.07.08

ドイツ代表の妻たちは美女揃い、準決勝は客席の最前列にも注目!

photo1
サラ・ブランドナーからシュバインシュタイガーにご褒美

 「あ!このカッパ!」

 アメリカ対ドイツが行われたざんざん降りのレシフェ。雨の前では一流モデルも一般ピーポーも皆同じ。私もこの会場で唯一売っていた(売り切れていた)緑のカッパを…拾ったわよ。拾って着たわよ。そうしなきゃならないくらい、すさまじい雨だったのよ!(笑)。雨は公平です。………と、そういう話ではない。恒例になった『ゴールしたらチューのご褒美』を貰っているのは、ドイツ代表MFシュヴァインシュタイガー。緑のカッパをスタイリッシュに着こなしているのは、サラ・ブランドナー。シュヴァイニーの彼女だ。代表の奥さまやガールフレンドたちは、VIP席には座らない。たいていカテゴリー1の一般席にいる。その理由が『ご褒美チュー』にあるのかどうかはわからない。レーブ監督の奥さまダニエラさんを今大会まだ確認していないのだけど、サラ・ブランドナーをカメラが狙っているので、その周辺を見ると見つけられるはずだ。地味目に光る北極星の見つけ方にちょっと似ている(失礼)。

102790809
2010年の南ア大会の時の写真サラの後ろにいるのがダニエラ

 ブラジルまで来ての大雨だったが、雨がもたらす「わずかな幸運」もある。テレビでも十分確認できたと思うが、水も滴る『セクシー・レーブ』だ。巷では「はなくそ王子」とか散々なことを言われているが、そんな悪癖を吹っ飛ばすほどに、びしょ濡れレーブ監督は素敵だった。「彼は何歳なの?もちろん妻帯者よね?」というご質問があったので、準決勝に向けて少しだけ紹介しよう。レーブ監督は54歳。奥さまのダニエラさんは2歳年下で、レーブ監督が17歳の時に出会っている。選手として所属していたSCフライブルクの社長のお嬢さんだった。やるなあ。

171937117

 二人が結婚したのは付き合い始めて8年後。お子さんはなく、ガーナ人の子供のゴッド・ペアレンツになっている。今でも仲良しで、ダニエラさんはほとんどの試合を現地で観戦している。レーブ監督は意外と面倒くさそうな人なのだけど、その旦那の手綱を引いてるのだから、ダニエラさんはただのお嬢様育ちではない。ストレスのたまる職場で何年も働けるのは、内助の功があってのことだ。

451275266
雨でずぶ濡れのセクシー・レーブ監督

 レーブ監督については、『代表監督24のひみつ』という有名な記事がネット上にあるので、興味のある人は根性で読んでみるといい。好きなワインや音楽はもちろんのこと、飛行機は1列目のA席しか座らないとか、ホテルに着くと、引きだしのパンフレットやレターセットを最初に捨てるとか、家の中では裸であるとか、カジノ好きだがルーレットでは「赤」にしか賭けないとか…。「ハナクソ」より面白いネタがたくさん載っている。ちょっと彼に対する見方が変わるかもしれない。いや、それでも素敵だけど。

 準決勝は客席最前列も注目してみよう。一際美しい女性がいたら、選手の彼女の可能性は高い。その前にドイツの美女揃いな奥様&彼女たちをお揃いしておこう。

Montana Yorke
シュールレの彼女モンタナ・ヨーク
Ann-Kathrin Brommel
ゲッツェの彼女アン・キャスリン・ブロンメル
Cathy Fischer
フンメルスの彼女キャシー・フィッシャー
451520754 (1)
ケディラの彼女レナ・ゲルケ

文・いとうやまね 写真・Getty Images