2015.11.03

原宿にスタジアムが出現…ニューバランスの期間限定、体験型ピッチがオープン

サッカー総合情報サイト

●写真=野口岳彦

 株式会社ニューバランス・ジャパンは2日、東京都の原宿にベースボールやフットボール、ランニング、テニスを中心に、様々なスポーツを手軽に体感できるスタジアム『NB BETA STADIUM』を同日から11月23日までの期間限定でオープンすると発表。2日にはオープンに際して記者会見が行われた。

 ニューバランスはグローバル展開においてスポーツ、アスレチック部門で世界第3位になる目標を掲げており、今年度から展開をしているフットボールにおいてもリヴァプールやポルト、サガン鳥栖などのクラブとサプライヤー契約を締結するほか、マルアン・フェライニやヴァンサン・コンパニ、アーロン・ラムジーなどのトップ選手とも契約して、積極的な展開を行っている。

 会見に登壇した冨田智夫同社代表取締役社長は「スポーツ部門は拡大を図っている最中です。スニーカーに強いイメージがあるかもしれませんが、グローバルでスポーツ部門の強化に注力しています」と同社の取り組みを説明。

 今回オープンした『NB BETA STADIUM』は、ニューバランスの掲げるプラットフォームである“ALWAYS IN BETA”(私たちは常にもっと進化できる「BETA版」である)をコンセプトとしているが、冨田社長は「うまくなりたい、成長したい、進化したいという願望を持つ人を応援するためのキャッチフレーズです」と、新しいブランディングの拠点として『NB BETA STADIUM』を考えていると話した。

 原宿の竹下公園通り交差点に3週間の期間限定でオープンとなったが、「原宿のど真ん中に突如現れたイメージです。世界の流行発信地でもある原宿に展開したことが重要です。若い世代をスポーツを通じて刺激していきたい」と意欲的に語った。

 会見にはニューバランス契約選手で、10月のトライアスロン日本選手権で4度目の優勝を飾り、リオデジャネイロ・オリンピックでメダル獲りを狙う上田藍と、同日付でニューバランス契約選手となった9月のベルリン国際マラソンで日本人最高位の9位に入った五ヶ谷宏司も登場。それぞれ、ニューバランス社製品の履き心地やデザイン、耐久性など機能面、デザイン面での優れている点などをアピールしつつ、翌年に控える五輪への意欲を語っている。

『NB BETA STADIUM』は11月2日から11月23日の期間限定で10時~19時のオープン時間となっている。11月2日から8日までは「RUNNING WEEK」、9日~15日までは「FOOTBALL WEEK」、16日~23日は「BASEBALL WEEK」とテーマを設定。無料でストラックアウトやキックターゲット、ランニングイベント、ヨガクラスなどを楽しめるほか、高速サーブを体験できるバーチャル・テニスゲームや、サッカーに関するゲーム大会などを開催し、スポーツをもっと気軽に親しむことのできる場所を提供していく。

 アクティビティ以外にもニューバランスのシューズを履いた人を対象にスナップ撮影を行い、優勝者に同社製品をプレゼントする「NB BETA STADIUM SNAPコンテスト」や、最新シューズやウェアの商品展示、さらにはカフェの営業(土日祝のみ)も行う予定だ。

 詳しいイベントの日程などはhttp://www.newbalance.co.jp/events/betastadium/にて。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目32−16
営業時間 : 10:00〜19:00
※メンテナンスのため休業する事があります。
JR山手線「原宿」駅から 徒歩5分、
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 5番出口から徒歩3分