2014.07.14

ブラジル守護神J・セーザル、代表引退を示唆「ポジションを譲る時」

ジュリオ・セーザル
ブラジル代表引退を示唆したジュリオ・セーザル [写真]=Getty Images

 ブラジル代表は、12日のブラジル・ワールドカップ3位決定戦でオランダ代表に0-3で敗れた。ブラジル代表GKジュリオ・セーザルは試合後、同国代表からの引退を示唆した。『FIFA.com』がコメントを伝えている。

「おそらく今回が僕にとって最後のワールドカップとなるだろう。2015年のコパ・アメリカに出場する時、僕は35歳となる。プレーすることが難しくなるだろうね。2018年のワールドカップに出場したいと思うのは、利己的な考えだろう」

「今回のワールドカップは、ブラジルのフットボールにとって悲しい出来事だった。今はリラックスして、今回のことは全て忘れたいね。次のGKにポジションを譲る時が近づいている。ブラジルには7、8人、代表に相応しい選手がいると思っているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

●W杯最優秀若手はフランスの21歳MFポグバ…5試合出場1得点
●決勝で敗れ試合後、涙を見せたマスチェラーノ「つらい結果」
●ドイツのノイアーが最優秀GKに…7試合4失点、堅守で優勝に貢献
●準優勝に終わったアルゼンチン指揮官「悲しいがチームを誇りに思う」
●メッシがW杯MVP…5大会連続で優勝チーム以外から選出

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る