2014.07.14

W杯最優秀若手はフランスの21歳MFポグバ…5試合出場1得点

ポグバ
W杯の最優秀若手選手に選出されたポグバ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝が13日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。延長戦の末、マリオ・ゲッツェが決勝点を挙げたドイツが1-0で勝利を収めた。ドイツの優勝は、西ドイツ時代の1990年イタリア大会以来4回目となった。

 全64試合が終了し、FIFA(国際サッカー連盟)は最優秀若手選手を決定。今大会の「ヤング・プレーヤー・アワード」は、フランス代表MFポール・ポグバに決まった。

 1993年1月1日以降に生まれた選手が対象となる同賞。ベスト8に進出したフランス代表にあって、21歳のポグバは全5試合に出場した。決勝トーナメント1回戦のナイジェリア戦では、CKからヘディングシュートを決め、大会初得点も記録した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る