FOLLOW US

決勝で敗れ試合後、涙を見せたマスチェラーノ「つらい結果」

延長後半、ゲッツェに先制点を許し、ピッチ上で大の字となったマスチェラーノ(左) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝が13日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。延長戦の末、マリオ・ゲッツェが決勝点を挙げたドイツが1-0で勝利を収めた。ドイツの優勝は、西ドイツ時代の1990年イタリア大会以来4回目となった。

 試合後、インタビューに応えたアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは悔し涙を見せ、「大きな痛みを感じている」と答えた。

 延長戦の末、優勝を逃す結果となったが、「僕らはやれること全てをやったけど、僕たちにもファンにもつらい結果となってしまった。これは僕たちにとってチャンスだった。すごく失望している」と胸中を語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA