FOLLOW US

田中碧が2戦連発! 終盤のダメ押し弾でデュッセルドルフの4発快勝に貢献

終盤に今季3点目を挙げた田中碧 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ2部第11節が27日に行われ、ブラウンシュヴァイクとデュッセルドルフが対戦した。

 デュッセルドルフの日本代表MF田中碧は、アペルカンプ真大とともに中盤で先発出場。DF内野貴史は終盤から出場した。一方、成績不振で監督交代を行ったばかりのブラウンシュヴァイクでは、MF遠藤渓太がベンチ外だった。

 デュッセルドルフは12分、コーナーキックの流れからフリストス・ツォリスが押し込んで先制に成功。15分にはスルーパスに抜け出したフィンセント・フェルメイが角度のないところから流し込んでリードを広げる。

 59分に1点を返されたデュッセルドルフだったが、63分に3点目を獲得。フリーキックにジャミル・ジーベルトがダイビングヘッドで合わせた。69分にはアペルカンプもゴールネットを揺らしたものの、オフサイドポジションにいた味方が相手DFの進路を妨害してしまい、主審のオンフィールドレビューで得点が取り消された。

 そして後半アディショナルタイム8分、際どいシュートを連発して相手のゴールを脅かし続けていた田中にも待望の得点が生まれる。ペナルティエリア左からニコラ・ガヴォリがグラウンダーで折り返したボールに右足で合わせ、体ごとゴールにねじ込んだ。前節2得点を挙げていた田中は、2試合連続ゴールで今季3点目となった。

 4-1の快勝で2連勝となったデュッセルドルフは次節、11月3日にヴェーエン・ヴィースバーデンをホームに迎える。4連敗で8戦未勝利のブラウンシュヴァイクは同5日、DF室屋成が所属するハノーファーと対戦する。

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO