FOLLOW US

スタッド・ランスが3試合ぶり勝利! 先発の伊東純也は好機迎えるも無得点、中村敬斗は途中出場

2023.12.02

スタッド・ランスの伊東は85分までプレー [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第14節が1日に行われ、スタッド・ランスとストラスブールが対戦した。

 リーグ戦2連敗中で5位につけるスタッド・ランスは、本拠地『スタッド・オーギュスト・ドローヌ』に14位のストラスブールを迎えた。日本代表FW伊東純也は3トップの右ウイングとして先発出場。日本代表FW中村敬斗はベンチスタートとなった。

 ホームの観客の後押しを受けたスタッド・ランスは、前半10分にモロッコ代表MFアミール・リチャードソンのゴールで先制に成功。直後の14分には伊東が右サイドから供給したクロスにベルギー人DFティボー・デ・スメットが合わせたが、シュートは枠外に逸れた。だが、42分にはデンマーク代表FWモハメド・ダラミーが追加点を挙げ、スタッド・ランスは2点リードで前半を折り返す。

 後半に入ると、伊東がゴールに迫る。63分にはボックス中央から反転シュートに持ち込みかけるも、相手守備陣にブロックされる。74分にも得意のドリブルからシュートを放つも、得点には至らない。

 78分には中村が途中投入され、伊東は85分でお役御免に。スタッド・ランスは88分に元フランス代表FWケヴィン・ガメイロのPK弾によって1点差に詰め寄られるも、何とか2-1で逃げきって連敗を『2』で止め、3試合ぶりの勝利を手にした。

 スタッド・ランスは次節、10日に敵地でニースと対戦。ストラスブールは7日に敵地でブレストと対戦する。

【スコア】
スタッド・ランス 2-1 ストラスブール

【得点者】
1-0 10分 アミール・リチャードソン(スタッド・ランス
2-0 42分 モハメド・ダラミー(スタッド・ランス
2-1 88分 ケヴィン・ガメイロ(ストラスブール)

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING伊東純也のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO