FOLLOW US

豪快ミドルが現状打破の嚆矢となるか? 意地の一撃を沈めたMFラキティッチ「もう少し自信を持たないと」

2023.11.13

意地のゴラッソを見せたMFイヴァン・ラキティッチ [写真]=Getty Images

 セビージャのMFイヴァン・ラキティッチが、12日に行われたラ・リーガ第13節ベティス戦を振り返った。同日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 セビリアの街を二分する“エル・グラン・デルビ(セビージャ・ダービー)”が12日に行われ、セビージャが本拠地『ラモン・サンチェス・ピスフアン』にベティスを迎えた。試合は、遺恨が残るMFイスコが牽引するベティスに序盤から主導権を握られると、72分に先制点を許してしまう。それでも79分、セビージャの背番号『10』が意地を見せた。敵陣中央でボールを受けたMFイヴァン・ラキティッチが右足一閃。このゴラッソで今シーズン最初のダービーを1-1のドローに持ち込んでいる。

 ラ・リーガにおける対ベティス戦で、セビージャの選手としては最多となる通算5得点目を記録したラキティッチ。そんな“ダービー男”は「このような試合は大きな緊張感に包まれ、多くのデュエルが起こる。前半は彼らが(ゴール)に迫り、後半は僕らも迫った。僕たちは、こういう試合が好きなんだ」と振り返りつつ、「最後の数分では、相手を与するためにエリア内にもっと侵入し、相手DFを追い詰めなければならない。ただ、ポジティブな面もあった。休んで、一緒になって、良いところを強化し、悪いところを改善しよう」と胸中を明かした。

 今節終了時点で、セビージャは降格圏との勝ち点差が「5」の13位に低迷。先月下旬に就任したディエゴ・アロンソ監督下でも公式戦7試合で1勝4分2敗と苦しんでいるが、ラキティッチは「チーム内で何度も話し合っているよ。ポゼッションが必要なのに、最後の30メートルで冷静さを欠き、焦りすぎている。もう少し自信を持たないとね」と省察。続けて「ロンドンでの試合(EL・アーセナル戦)は別として、今日は良い部分もあった。中断明けにベストの状態で臨めるように、取り組んでいく必要がある」と見据えている。

 自信を持って振り抜いた“ダービー男”の豪快ミドルで、勝ち点1を手にしたセビージャ。代表ウィーク明け最初の試合となるラ・リーガ第14節レアル・ソシエダ戦までの2週間で、セビージャはラキティッチの姿勢に触発され、進化を遂げるのだろうか。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGイヴァン・ラキティッチのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO