FOLLOW US

アーセナルがブレントフォードに競り勝ちカラバオカップ4回戦へ! 冨安は先発フル出場

2023.09.28

リース・ネルソンのゴールでアーセナルがカラバオカップ3回戦を突破[写真]=Getty Images

 27日、カラバオカップ3回戦が行われ、ブレントフォードアーセナルが対戦した。

 ホームのブレントフォードは今シーズン、ここまでリーグ戦1勝3分2敗となかなか調子が上がらない。カラバオカップの2回戦でもイングランド4部に所属するニューポート・カウンティ相手にPK戦の結果勝利しており、思わぬ苦戦を強いられた。復調の足がかりとするため、同じくロンドンに拠点を置く強豪を叩きたいところだ。

 対するアーセナルはリーグ戦では4勝2分で無敗をキープ。冨安健洋リース・ネルソン、レギュラーの座を失い気味のアーロン・ラムスデールらが先発出場を飾るなど、リーグ戦とは大きくメンバーを入れ替えてこの試合に臨んだ。

 試合は開始間もない8分、アーセナルのゴールで動き出す。エディ・エンケティアブレントフォードの最終ラインでのパス回しのミスをつきボールを奪うと、中央に丁寧なパスを送る。これをネルソンが至近距離から冷静に決め、アーセナルが早い時間帯に先制点を奪った。

 リードを奪われたブレントフォードブライアン・ムベウモとヨアン・ウィッサの二枚看板を中心にカウンターで反撃の糸口を探るものの、なかなか効果的なチャンスを作り出せない。すると32分、アーセナルジョルジーニョとのパス交換からエミール・スミス・ロウがゴール前に抜け出すと左足でシュート。これはGKマルク・フレッケンが右足一本でセーブし追加点とはならなかったものの、ブレントフォードゴールを脅かした。

 結局、前半はそのままスコアは動かず、アーセナルの1点リードで折り返す。後半に入ると徐々にホームのブレントフォードが攻勢を強め、77分と78分に立て続けに惜しいシュートを放ったものの、アーセナルもGKラムスデールを中心とした守りで同点ゴールを許さず。78分にはマティアス・ヨルゲンセンがゴールネットを揺らしたものの、直前でプレーに関与したネイサン・コリンズがオフサイドの判定となりゴールは認められなかった。

 試合はこのままタイムアップとなり、立ち上がりの早い時間に相手のミスを見逃さなかったアーセナルがカラバオカップ4回戦に駒を進めた。また、冨安は右のセンターバックのポジションでフル出場を果たしている。

 ブレントフォードは10月1日、プレミアリーグ第7節でノッティンガム・フォレストと対戦。一方のアーセナルは9月30日にボーンマスをホームに迎える。

【スコア】
ブレントフォード 0-1 アーセナル

【得点者】
0-1 8分 リース・ネルソンアーセナル

アーロン・ラムズデールの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアーロン・ラムズデールのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO