2014.07.20

若手が活躍、リヴァプールがプレシーズンマッチ2戦目を逆転勝利

スソ
同点ゴールを挙げた20歳のスソ(中央)[写真]=Getty Images

 リヴァプールは19日、プレストン・ノース・エンドとプレシーズンマッチを戦い、2-1で勝利を収めた。
 
 プレシーズンマッチ初戦でブロンビーに1-2で敗れたリヴァプールは、DFジョン・フラナガンやスロバキア代表DFマルティン・シュクルテル、ブラジル人MFフィリペ・コウチーニョといった主力とともに新加入選手のイングランド代表FWリッキー・ランバートとドイツ人MFエムレ・カンが先発入りした。
 
 試合は、互いに攻め合う展開で推移していく。しかし、20分にリヴァプールにアクシデントが発生。カンが負傷し、イングランド人FWジョーダン・イベとの交代でピッチを後にした。
 
 リヴァプールは、イベの果敢な仕掛けからランバートがゴールに迫るも、決めきることができない。すると前半終了間際の45分、CKからプレストン・ノース・エンドに先制点を許してしまった。

 迎えた後半、ブレンダン・ロジャーズ監督はイングランド人DFマーティン・ケリーとランバートを下げてイングランド人DFジャック・ロビンソンとスペイン人MFスソを投入。スソは、右サイドからカットインし、左足シュートを放って相手ゴールを脅かした。

 その後、イベがチャンスを外したリヴァプールだが、74分に同点ゴールを奪う。ボックス右でボールを受けたスソが左足でシュート。これがゴール左隅に突き刺さった。
 
 さらにリヴァプールは77分、左サイドを突破してボックス左に侵入したイベがマイナスに折り返すと、これをスウェーデン人MFクリストファー・ペーターソンが押し込んで逆転に成功した。結局、試合はこのまま終了。若手の活躍で逆転したリヴァプールが、プレシーズンマッチ2戦目に勝利した。
 
【スコア】
プレストン・ノース・エンド 1-2 リヴァプール

【得点者】
1-0 45分 ブラウンヒル(プレストン・ノース・エンド)
1-1 74分 スソ(リヴァプール)
1-2 77分 ペーターソン(リヴァプール)

(記事/超ワールドサッカー)

●チェルシー加入のジエゴ・コスタ、デンバ・バの背番号「19」を継承
●ウィズダムがWBAへレンタル移籍、リヴァプール指揮官「成長できる」
●サンダーランド指揮官、FWボリーニ獲得は「交渉段階に入っている」
●チェルシー、今夏の補強は終了か…モウリーニョ「いい仕事をした」
●初陣を勝利で飾ったバルサのエンリケ監督「結論を出すのは早い」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る