2014.07.20

ウィズダムがWBAへレンタル移籍、リヴァプール指揮官「成長できる」

アンドレ・ウィズダム
WBAに期限付き移籍することとなったDFアンドレ・ウィズダム [写真]=Getty Images 

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は19日、同クラブのイングランド人DFアンドレ・ウィズダムをWBA(ウェスト・ブロムウィッチ)にレンタルで出すことを明かした。リヴァプール公式サイトが伝えている。

 リヴァプールは19日にプレシーズンマッチのプレストン・ノース・エンド戦に臨み、2-1で勝利した。ロジャーズ監督は試合後、ウィズダムが昨シーズンに続き、レンタル移籍でクラブを離れることを明かした。

「明日から、アンドレはWBAにレンタルで行くこととなる。昨シーズンのアンドレは、ダービー・カウンティでスティーブ・マクラーレンの下、素晴らしいシーズンを送った。今度はアラン・アーバインという良い指揮官の下で学ぶことができる。アーバインは幼馴染だからよく知っている。彼は良い指揮官で、WBAは素晴らしいクラブだ。WBAはここ数年で勢いを増している。アンドレが成長するのに素晴らしい環境だといえるだろう。ぜひ、定期的にリーグ戦に出場してもらいたいね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る