2014.07.20

チェルシーがプレシーズンマッチ連勝、テリーがCKから2ゴールの活躍

ジョン・テリー
2ゴールを挙げたDFジョン・テリー [写真]=Getty Images

 チェルシーは19日、リーグ2(イングランド4部相当)に所属するAFCウィンブルドンとプレシーズンマッチを戦い、3-2で勝利した。
 
 プレシーズンマッチ2戦目となるチェルシーは、元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァーやセルビア代表MFネマニャ・マティッチ、エジプト代表MFモハメド・サラーといった主力以外、若手が先発に起用された。
 
 チェルシーは、開始38秒にCKからAFCウィンブルドンに先制を許してしまう。リードを許したチェルシーは、39分にボックス内に抜け出された相手をU-21フランス代表DFクル・ズマが後方から倒してPKを献上。これでズマは一発退場となった。そして、このPKを決められてチェルシーは2点のビハインドを追うこととなる。

 迎えた後半、ジョゼ・モウリーニョ監督はGKシュウォーツァー、サラー、オランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケル以外の8人を交代。元イングランド代表DFジョン・テリーやセルビア代表DFブラニスラヴ・イヴァノヴィッチ、プレシーズンマッチ初戦のウィコム戦で活躍したイングランド人MFイザイア・ブラウンらがピッチに送り出された。
 
 しかし、1点を返すことができないチェルシーは、70分あたりから3バックに変更し、イヴァノヴィッチを最前線に置く布陣とした。すると74分、ブラウンの右CKをテリーがヘディングで合わせてチェルシーが1点差に詰め寄る。
 
 さらに82分には浮き球パスに反応したサラーが左足のシュートをゴールに流し込んで同点とした。そして、終了間際の89分、テリーが再びCKからヘディングシュートを決めて逆転に成功。後半に2点のビハインドを引っくり返したチェルシーが、プレシーズマッチで連勝を飾った。チェルシーは、21日にオーストリア遠征に出発する。

【スコア】
AFCウィンブルドン 2-3 チェルシー

【得点者】
1-0 1分 ベネット(AFCウィンブルドン)
2-0 39分 タッブス(PK)(AFCウィンブルドン)
2-1 78分 テリー(チェルシー)
2-2 82分 サラー(チェルシー)
2-3 89分 テリー(チェルシー)

(記事/超ワールドサッカー)

●チェルシー加入のジエゴ・コスタ、デンバ・バの背番号「19」を継承
●ウィズダムがWBAへレンタル移籍、リヴァプール指揮官「成長できる」
●サンダーランド指揮官、FWボリーニ獲得は「交渉段階に入っている」
●チェルシー、今夏の補強は終了か…モウリーニョ「いい仕事をした」
●マンUアメリカツアー選出外のエルナンデス、遅れてチームに合流

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る