FOLLOW US

パリ五輪行きを決めたU23日本代表、アジアの頂点を懸けたウズベキスタン戦のスタメン発表!

2024.05.03

決勝に向かうU-23日本代表のスターティングメンバー(並びは予想)

AFC U23アジアカップ カタール2024

■決勝
会場:ジャシム・ビン・ハマド・スタジアム/2024年5月3日(月)24:30キックオフ

 アジアサッカー連盟(AFC)は3日、同日に行われる「AFC U23アジアカップ カタール2024」の決勝・U-23ウズベキスタン代表戦に臨むU-23日本代表のスターティングメンバーを発表した。

 パリオリンピック2024(パリ五輪)の出場権を懸けた今大会も最終章に突入。準決勝を制したU-23日本代表、U-23ウズベキスタン代表に続いて、2日に行われた3位決定戦を延長戦の末に2-1で制したU-23イラク代表がパリ行きの切符を掴んだ。U-23インドネシア代表はアフリカ予選の4位チーム(U-23ギニア代表)とのプレーオフに回ることが決まっている。

 そして遂に、今大会の王者を懸けて決勝が開催される。グループBに組み込まれていたU-23日本代表は、4月16日に行われた第1節でU-23中国代表を1-0で破ると、19日に行われた第2節ではU-23UAE代表を2-0で撃破。早々とグループステージ突破を決めたが、22日には首位通過を懸けたU-23韓国代表との第3節に0-1で敗れ、2位での決勝トーナメントへ進んだ。

 25日に行われた準々決勝では、前半途中に退場者を出した開催国のU-23カタール代表に一時は逆転を許しながらも、延長戦でFW細谷真大(柏レイソル)とFW内野航太郎(筑波大学)がゴールを挙げ、4-2で勝利。29日に行われたU-23イラク代表との準決勝では、細谷の2戦連発に加えて、スタメン入りを果たしたMF荒木遼太郎(FC東京)が追加点を奪い、2-0で激闘を制した。この結果、1996年のアトランタ大会から続く8大会連続となる五輪出場が決定した。

 波に乗るU-23日本代表の前に決勝で立ちはだかるのは、オリンピック初出場を決めたU-23ウズベキスタン代表だ。今大会、グループステージを3戦全勝で首位通過すると、準々決勝でU-23サウジアラビア代表を2-0、準決勝ではU-23インドネシア代表を2-0で下し、決勝へ進出。ここまでの5試合で14得点無失点と圧倒的な強さを見せつけており、今大会の中で間違いなく最も安定感のあるチームだ。

 現在はA代表でも活躍するMF遠藤航(リヴァプール/イングランド)やFW浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)らを擁した2016年大会以来、4大会ぶりの優勝を目指すU-23日本代表。大岩剛監督は、準決勝から中3日で迎える決勝に向けて、スターティングメンバーを3名変更。MF山本理仁(シント・トロイデン/ベルギー)とFW佐藤恵允(ブレーメン/ドイツ)が準々決勝のU-23カタール代表戦以来、FW藤尾翔太(FC町田ゼルビア)が第3節U-23韓国代表戦以来となる先発に戻ってきた。キャプテンのMF藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン/ベルギー)を筆頭に、DF高井幸大(川崎フロンターレ)、MF松木玖生(FC東京)、FW細谷真大(柏レイソル)らは決勝トーナメントに入って3試合連続の先発に並んでいる。

 試合は日本時間でこの後24:30(4日の0:30)キックオフ予定。試合の模様はNHK総合にて全国生中継および、DAZN・NHKプラスにて生配信される。

 U-23日本代表のスターティングメンバーは下記の通り。

U-23日本代表

<スタメン>
▼GK
1 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)
▼DF
4 関根大輝(柏レイソル)
5 木村誠二(サガン鳥栖)
22 高井幸大(川崎フロンターレ)
21 大畑歩夢(浦和レッズ)
▼MF
8 藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン/ベルギー)
7 山本理仁(シント・トロイデン/ベルギー)
17 松木玖生(FC東京)
▼FW
9 藤尾翔太(FC町田ゼルビア)
19 細谷真大(柏レイソル)
10 佐藤恵允(ブレーメン/ドイツ)
<ベンチ>
▽GK
12 野澤大志ブランドン(FC東京)
23 山田大樹(鹿島アントラーズ)
▽DF
2 半田陸(ガンバ大阪)
3 西尾隆矢(セレッソ大阪)
15 鈴木海音(ジュビロ磐田)
16 内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
▽MF
6 川﨑颯太(京都サンガF.C.)
11 山田楓喜(東京ヴェルディ)
14 田中聡(湘南ベルマーレ)
20 平河悠(FC町田ゼルビア)
▽FW
13 荒木遼太郎(FC東京)
18 内野航太郎(筑波大学)

小久保玲央ブライアンの関連記事

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING小久保玲央ブライアンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO