FOLLOW US

今年初のFIFAランクが発表! アジア杯ベスト8敗退の日本は18位に後退…トップ10には変動なし

2024.02.15

日本代表(イラン代表戦)[写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新のFIFAランキングを発表した。

 1月から2月にかけて行われたAFCアジアカップカタール2023で、ベスト8敗退に終わった日本代表は1ランクダウンの18位に後退。それでも、依然として10位台をキープし、アジア勢トップの座を守った。
 
 また、アジアカップベスト4進出に進出したイラン代表は1ランクアップの20位、韓国代表も1ランクアップの22位に。アジアカップ連覇を飾ったカタール代表は58位から37位へと大きく順位を伸ばし、準優勝と躍進したヨルダン代表も87位から70位へ順位を上げた。
 
 なお、ランキング上位10カ国に前回からの変動はなく、1位にFIFAワールドカップカタール2022を制したアルゼンチン代表、2位に同大会準優勝のフランス代表、続く3位にはイングランド代表がランクインし、トップ10には変動がなかった。

◼︎FIFAランキング上位30カ国

1位:アルゼンチン
2位:フランス
3位:イングランド
4位:ベルギー
5位:ブラジル
6位:オランダ
7位:ポルトガル
8位:スペイン
9位:イタリア
10位:クロアチア
11位:ウルグアイ
12位:モロッコ
13位:アメリカ
14位:コロンビア
15位:メキシコ
16位:ドイツ
17位:セネガル
18位:日本
19位:スイス
20位:イラン
21位:デンマーク
22位:韓国
23位:オーストラリア
24位:ウクライナ
25位:オーストリア
26位:スウェーデン
27位:ハンガリー
28位:ナイジェリア
29位:ウェールズ
30位:ポーランド

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
U−23日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING日本代表のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO