FOLLOW US

広島、逆転に向けて攻勢を強めるもゴール遠く…札幌はリーグ戦3試合無敗に

2024.04.20

[写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 2024明治安田J1リーグ第9節が6日に行われ、北海道コンサドーレ札幌サンフレッチェ広島が対戦した。

 開幕8試合無敗のサンフレッチェ広島は今節、敵地『札幌ドーム』に乗り込んだ。日本代表のGK大迫敬介とMF川村拓夢、ここまでのJ1リーグで6得点と好調のFW大橋祐紀ら豪華メンバーが並んだお馴染みの『3-4-2-1』に。対する北海道コンサドーレ札幌は、ガンバ大阪戦でのシーズン初白星を境に公式戦3試合無敗と復調の兆し。こちらも“ミシャ式”の『3-4-2-1』となり、ワントップには駒井善成が入った。


 試合は序盤から一進一退の攻防に。広島がショートカウンターからフィニッシュにまで至ると、対する札幌は右ウィングバックの近藤友喜が果敢な攻撃参加からゴールに迫る。その中で10分、試合を動かしたのは札幌だった。ピッチ中央やや左寄りの位置で起点となったMF浅野雄也が、中央に走り込んできた駒井にパスを供給。しかしこれが相手DFに当たってコースが変わると、ボールを拾ったスパチョークがペナルティエリア手前から右足を振り抜く。またしても相手DFにディフレクションし、ゴールネットに吸い込まれた。

 その後はハーフタイムに突入するまで広島の時間帯が続く。小気味良いパス回しで相手守備陣を翻弄しつつ、MF松本泰志や川村がシュートを放つも一歩及ばず。26分にはFW加藤陸次樹が決定機を迎えたものの、相手GKの2度のビッグセーブに阻まれた。加えて、アクシデントが発生。攻守の要となる川村が脇腹を痛めてしまい、負傷交代となった。

 札幌の1点リードで折り返した後半の立ち上がり、広島がスコアを振り出しに戻した。50分、ペナルティエリア内でボールを収めた大橋のポストプレーから、エリア外に位置していたDF中野就斗が左足コントロールシュート。相手GKは反応することができなかった。

 同点とした広島は、さらに攻勢を強める。対する札幌は、左ウィングバックにポジションを移した菅大輝が高い位置で仕掛けることで、ようやく相手ゴールに迫れた。が試合はこのまま1-1で終了。首位セレッソ大阪を追走したい広島にとっては、手痛い勝ち点1に。一方の札幌は降格圏脱出とはならなかったが、リーグ戦3試合(公式戦4試合)負けなしと着実に勝ち点1を積み上げている。

 ミッドウィークにルヴァン杯・奈良クラブ戦を控える広島は次節、川崎フロンターレと対戦。札幌は湘南ベルマーレと激突する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1-1 サンフレッチェ広島

【得点者】
1-0 10分 スパチョーク(札幌)
1-1 50分 中野就斗(広島)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING北海道コンサドーレ札幌のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO