FOLLOW US

買って応援! J1クラブサプライヤーのアイテムで作るおしゃれ観戦コーディネイト【イラスト・けねこ】

SNSでJリーグ女子サポーターのためのコーディネイトイラストを発信するけねこさんがサッカーキングに登場! [イラスト]=けねこ

 明治安田生命Jリーグが中断されて約2カ月。スタジアムに行けない日々をどう過ごしていますか?

 まだまだ先が見えない状況だけど、必ず来る試合再開の日に向けて準備は万端にしておきたいところ。そこでサッカーキングは提案します。バッチリおしゃれして再開初戦を迎えましょう、と。そして、せっかくならひいきクラブのサプライヤーが販売しているファッションアイテムを身にまとって応援しましょう、と!

 試合が行えず、経営的に苦しい思いをしているクラブもあるはず。そんなクラブを支えているスポンサー企業たちに、僕たちサポーターは足を向けて寝られません。そしてそのスポンサーの筆頭は、ユニフォームを提供するサプライヤーたちでしょう(正確にはスポンサーじゃない場合もあるけど)。各クラブのサポーターたちが積極的にサプライヤーの商品を買えば、間接的にクラブの支援になるはず!

 と言っても、自分のクラブのサプライヤーがどんなアイテムを出していて、どうやって着ればいいかピンと来ない人も多いことでしょう。そんな皆さんのために、Instagram等で女子サポーターのためのユニフォームコーディネイトイラストを投稿し注目を集めているイラストレーター、けねこさん( @j_uni_fashion )がJ1クラブサプライヤー全11ブランドのおすすめアイテムとその着こなし方をイラストでレクチャー! 可愛すぎるイラスト計11枚をサッカーキング読者のために描き下ろしてくれました。
※一つのブランドが複数クラブのサプライヤーを務めている場合、昨季の順位が高いクラブをイラスト化しています。ご了承ください。

▼アディダス

着用クラブ:横浜F・マリノス、ベガルタ仙台
 昨季J1王者に輝いた横浜F・マリノスと11位ベガルタ仙台をサポートしているのがドイツブランドのアディダスだ。スポーツメーカーとしてはもちろんのこと、ファッションブランドとしても大人気。STAN SMITHなど定番ファッションアイテムを多く生み出している一方、『RAF SIMONS』や『Yohji Yamamoto』など、世界的なファッションブランドからもコラボ相手として引く手あまたで、常にストリートに新しいトレンドを送り込んでいる。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 マーメイドスカートとスカーフを合わせてフレンチシックにコーディネイト。アディダスのスニーカーは横浜F・マリノスのサポーターらしくトリコロールカラーの物を合わせました。雑材を使用したキャスケットをプラスすれば、夏の試合観戦でも日除け対策は万全です!

使用したアイテム
adidas originals SL 80

[写真]=adidas

▼アンブロ

着用クラブ:FC東京、ガンバ大阪
 2003年からガンバ大阪を、2015年からFC東京を支えるアンブロは、サッカーの聖地であるイギリス・マンチェスター発祥のブランド。レトロ感のあるロゴマークはコーディネイトのアクセントに最適だ。生粋のサッカーブランドだが、近年では2010年代を代表するトップブランド『OFF-WHITE』や『VETEMENTS』とコラボするなど、ファッション界も大注目。買えばクラブ支援にもなり、お洒落にもなれるブランドだ。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 袖一杯にデザインされたアンブロロゴがかわいいジャケットが主役のスポーツミックスコーデです。パーカーやキャップ、バッグはFC東京のオフィシャルグッズで統一。どのアイテムもさりげなく日常のコーディネートに取り入れることができます。

使用したアイテム
2020 SS Heritage collection OUR GAME HAS GREAT LEGACY

▼ナイキ

着用クラブ:鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島
 ファッションシーンでも絶大な存在感を放つナイキは、J1では鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島のサプライヤーを務めている。アパレルや雑貨も大人気だが、ナイキといえばやっぱりシューズ。ハイストリートなデザインと最新テクノロジーの機能性を併せ持つナイキシューズは、意外にキツいスタジアム内の階段やアウェイ遠征の強い味方になってくれる。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 ナイキの新作スポーツサンダル『エア マックス ココ』がすごく可愛いので、早速コーディネイトに取り入れました! 今回はジャンパースカートと合わせてフェミニンなスタイルにしましたが、モードやストリートなどどんなスタイルにもバッチリです。ブラック以外にもホワイト、ピンク、ブラック×ホワイトなどカラバリが豊富なので、ユニフォームが主役のスタイリングにもマッチします。

使用したアイテム
Nike Air Max KoKo

[写真]=Nike

▼プーマ

着用クラブ:川崎フロンターレ、清水エスパルス、セレッソ大阪、大分トリニータ
 J1では最も多くのクラブにユニフォームを提供するプーマは、ファッション界でも注目され続けているブランド。グッチ、サン・ローランなど錚々たるハイブランドたちを束ねるケリンググループの一員で、著名なデザイナー フセイン・チャラヤンがクリエイティブディレクターを務めている。プーマのアパレルを着ていれば、ファッショニスタたちからも「分かっている」と一目置かれるだろう。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 動きやすく試合観戦にぴったりなプーマのパンツと、着崩したシャツが特徴的なゆるコーデです。ダッドスニーカーやハットを合わせてストリートのエッセンスも加えました。ハットの裏には川崎フロンターレのマスコット・カブレラが! このくらいさりげないデザインなら、デイリーユースにも使いやすいですよね。

使用したアイテム
PUMA CLASSICS ウィメンズ ユーティリティーパンツ

▼ミズノ

着用クラブ:名古屋グランパス
 Jリーグ発足当初は全クラブのユニフォームを一括で担い、現在も名古屋グランパスをサポートする日本が誇るブランド。スポーツ一筋の印象が強いかもしれないが、創業110周年となった2016年にはファッションカテゴリーのフットウェアライン『MIZUNO1906』をスタートし、タウンユース仕様のシューズを続々リリースしている。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 リボンブラウスやフリルのショートパンツを取り入れてガーリィな着こなしにしました。春らしいカラーのテーラージャケットを羽織ってグッドガールな装いに。襟にはグランパスくんのピンバッジをオン。可愛らしい着こなしにレトロな「M LINE」ロゴが可愛いミズノのスニーカーがアクセントになってます。

使用したアイテム
MIZUNO × mercibeaucoup, MR1 mb,

▼カッパ

着用クラブ:北海道コンサドーレ札幌
 ファッションの国でもあり、カルチョの国でもあるイタリア生まれのブランド・カッパは、古くからサッカーとファッションを融合させてきた老舗。アパレルラインとして展開している『カッパカルチョ』は、“イタリアフットボールの歴史”をテーマにしたモダンなカジュアルウェアがそろっている。アダムとイヴを表現しているという背中合わせのロゴデザインも他のスポーツブランドとは一味違うスマートな印象を与えてくれる。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 おなじみのロゴを大胆にプリントしたルーズシルエットのデニムジャケットをセレクトしました。ジャケットとユニフォーム以外のカラートンは抑えめにして、トップスのコンビネーションを楽しんで。ユニフォームと同じカラーのソックスがコーデの差し色になっています!

使用したアイテム
KAPPA KPARCJJ85M:デニムジャケット

▼ペナルティ

着用クラブ:湘南ベルマーレ
 湘南ベルマーレのユニフォームを手掛けるペナルティは、サッカー王国ブラジルで生まれ、サンパウロやグレミオといった名門中の名門に愛されてきた生粋のサッカーブランドだ。基本的にはプレイヤー向けのアイテムのみを取り扱うが、そのデザインはサッカー好きなら心をくすぐられるものばかり。意外にシックなアイテムもあり、トレンドのテック系ブランド風に普段使いもできそう。観戦コーデに取り入れれば、クラブ愛をしっかりアピールしながら快適に応援できるはず。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 ペナルティのハイテクパーカーにラインパンツを合わせてスポーティーな着こなしにしました。柄が特徴的なユニフォームをさりげなく主張するには、同じブランドのパーカーを軽く羽織るのがおすすめ! スニーカーやパンツはバランス重視でシンプルなカラーをチョイス。ボディバックは湘南ベルマーレのグッズです。

使用したアイテム
PENALTY PT0100

▼アシックス

着用クラブ:ヴィッセル神戸
 ヴィッセル神戸のサプライヤー・アシックスは、テニスやバスケ用品が有名な日本のスポーツメーカー。一方で、ファッションラインとして展開している『オニツカタイガー』はトレントをいち早くキャッチアップした旬なデザインで多くのファッショニスタに認知されている。日本製にこだわった『ニッポン メイド(NIPPON MADE)』シリーズを展開するなどデザインだけでなく品質も確か。観戦時にもおしゃれに決めたい人にはうってつけのブランドだ。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 ダイヤ柄が特徴的なユニフォームをオニツカタイガーのデニムジャケットでカジュアルダウン。そこにクリーンなシャツ、ローファーを合わせて子供っぽくなりすぎないバランスコーデに仕上げました。靴や小物のカラーはチームカラーに合わせてチョイスしてみてください!

使用したアイテム
Onitsuka Tiger DENIM JACKET

▼ニューバランス

着用クラブ:サガン鳥栖
 サガン鳥栖をバックアップするニューバランスは、上品さと武骨さを併せ持つオリジナルなデザインのスニーカーが人気のブランド。元々は矯正靴メーカーとしてスタートしたので、抜群の歩きやすさ・走りやすさを誇る。鳥栖サポーターなら、『996』や『574』といった定番モデルを一足は持っておきたい。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 サガン鳥栖のクラブカラーであるブルーとピンクを基調としたコーディネイトです。夏の試合観戦を意識して、ヘアスタイルをアップにして薄手のオールインワンを合わせて涼しげな装いにしました。ニューバランスのスニーカーも全体の淡いトーンに合わせてグレーの990をチョイス。

使用したアイテム
New Balance 990v5

▼ヨネックス

着用クラブ:柏レイソル
 圧倒的な強さでJ1への帰還を果たした柏レイソルのユニフォームはヨネックス製。バドミントンやテニス用品がメイン事業だが、2011年に柏と契約したことでサッカーに進出した。基本的にアスリート向けのアイテムしか販売していないが、だからこそ身に着ければ柏への想いを強烈にアピールできる。コートウェア&シューズはカラフルでポップなデザインも多いので、普段着でも可愛く着られる。サポーターならワードローブに取り入れてみてはいかがだろうか。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 クラブカラーのイエローとブラックでまとめたコーディネイトに、ヴィヴィッドカラーが目を惹くヨネックスのシューズを合わせました。裾をインしてしまうときもあるユニフォームですが、お気に入りのベルトでウエストマークすればスタイルアップ効果も狙えますよ!

使用したアイテムYONEX FUSIONREV 3

▼サッカージャンキー

着用クラブ:横浜FC
 ストリートサッカーをコンセプトにサッカーアパレルを展開するのが、横浜FCのユニフォームサプライヤー・サッカージャンキーだ。アイコニックな犬のロゴはフレンチブルドッグとボストンテリアのハーフ『Claudio Pandiani』、通称「パンディアーニ君」。アイテムラインアップも遊び心を感じるデザインがそろう。ユニフォームとの相性も抜群で、まさにサッカーを日常的に楽しみたいファンのためのブランドだ。

コーディネイト

[イラスト]=けねこ


けねこ コメント
 フロントに大きくプリントされた「BUHI」の文字が面白いサッカージャンキーのスタジャンを主役にしました。パンディアーニ君はバックに入っています。ネイビーの色味が横浜FCのユニフォームとグラデーションになって相性抜群です! ブーツやニットキャップを合わせて、可愛くボーイッシュに仕上げました。

使用したアイテム
BUHIBUHI倶楽部+3号スタジャン

Profile

けねこ

Instagramを中心にJリーグ各クラブのユニフォームと実際に売っているアパレル製品 × 女子サポーターのコーディネートイラストを発信しているイラストレーター。淡い色やふんわりとした雰囲気の女の子のイラストで人気を博す。
好きなチーム:横浜F・マリノス
Instagram:@j_uni_fashion

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA