FOLLOW US

横浜FM、喜田拓也が引き続きキャプテンに就任「すべてをマリノスのために」

2024.02.12

今季もキャプテンに就任した喜田拓也 [写真]=金田慎平

 横浜F・マリノスは12日、2024シーズンのキャプテン・副キャプテンを発表した。

 2024シーズンのキャプテンには、昨季に続いてMF喜田拓也が単独で就任することが決定。なお、喜田は複数人が務めていた2019年、2020年を含め6年連続でのキャプテン就任となる。また、副キャプテンには、DFエドゥアルド、DF小池龍太、MF水沼宏太の3選手が引き続き務めるほか、新たにDF松原健も就任することが決まった。


 キャプテン・副キャプテンを務める5選手は横浜FMのクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

喜田拓也(キャプテン)
「すべてはマリノスのため。すべてをマリノスのために。自分のすべてをかけて務めたいと思えるチーム、仲間がいることに心から感謝をして。ひとりひとりの気持ちを合わせて、マリノスファミリーみんなで力強く進んでいきましょう!」

エドゥアルド(副キャプテン)
「またこの責任を持てることに幸せを感じています! チームが成功を収めるために、全力でサポートしていきたいと思います。よろしくお願いします」

小池龍太(副キャプテン)
「今年も引き続き副キャプテンに任命されました。キャプテンを支えるとともに、また一から自分の責任を行動で示せるように精進します。共に闘ってください。よろしくお願いします」

水沼宏太(副キャプテン)
「2022年、2023年に続いて、今シーズンも副キャプテンを務めさせていただくことになりました。キャプテンを支え、少しでもチームの力になれるよう全力を尽くします。昨シーズンの悔しさを力に変えて、高みを目指して一緒に戦いましょう。よろしくお願いします!」

松原健(副キャプテン)
「このたび、副キャプテンに就任しました。キャプテンのサポートはもちろん、チームがより良い方向に行くように最善を尽くしたいと思います。昨年の悔しさを今年にすべてぶつけます! マリノスファミリー一丸となって最高のチームにしていきましょう! よろしくお願いします!」

喜田拓也の関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING喜田拓也のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO