FOLLOW US

秋田、2選手との契約満了を発表…MF三上陽輔&MF小暮大器がクラブ退団へ

2023.11.13

ブラウブリッツ秋田は13日、MF三上陽輔・MF小暮大器との契約満了を発表

 ブラウブリッツ秋田は13日、MF三上陽輔とMF小暮大器の2選手が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することを発表した。

 1992年5月5日生まれの三上は現在31歳。北海道コンサドーレ札幌の育成組織出身で、2種登録選手としてトップチームに帯同するなどプロ入り前から実力を評価されていた。プロ4年目の2014年に北海道コンサドーレ札幌を退団すると、その後はカターレ富山とAC長野パルセイロを経て、2020年にブラウブリッツ秋田に加入。在籍4シーズンでクラブ公式戦通算89試合に出場し4得点5アシストを記録していた。


 三上は今シーズン限りでのブラウブリッツ秋田退団に伴い、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「まず初めに。どんな時も変わらず熱いご声援を送ってくださったブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様、今年1年本当にありがとうございました。2020年から4シーズン、このクラブにお世話になり、最高なメンバー、スタッフと共にJ3優勝、J2昇格、そしてJ2初年度から今まで闘えたことは僕にとってかけがえのない時間でした。このような機会を与えてくださった岩瀬社長、池田前強化担当、本当に感謝しています。僕自身チームを離れますが、これからのブラウブリッツ秋田の活躍を心から応援しています。最高に楽しい4年間を本当にありがとうございました!!!!」

 1994年5月17日生まれの小暮は現在29歳。セレッソ大阪の育成組織出身で、2013年にトップチーム昇格を果たした。その後は徳島ヴォルティスと愛媛FCを経て、2022年にブラウブリッツ秋田に加入。右サイドを主戦場とする同選手は、在籍2シーズンでクラブ公式戦通算46試合に出場し3得点2アシストを記録していた。

 小暮は今シーズン限りでのブラウブリッツ秋田退団に伴い、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「今シーズン限りでブラウブリッツ秋田を離れる事になりました。この2年間、秋田の地でプレーできた事、嬉しく思います。ファン、サポーターの皆さんには、いつも温かいご声援をいただき、苦しい時も自分を支えてくれたことを感謝しています。2年間、ありがとうございました」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO