FOLLOW US

甲府が鹿島MF中村亮太朗の期限付き移籍加入を発表…1年半ぶりの復帰に「がむしゃらに闘います!」

2023.08.15

ヴァンフォーレ甲府は15日、MF中村亮太朗の期限付き移籍加入を発表

 ヴァンフォーレ甲府は15日、鹿島アントラーズからMF中村亮太朗が期限付き移籍加入することを発表した。期限付き移籍期間は2024年1月31日までで、背番号は『71』を着用することも併せて伝えている。

 1997年9月27日生まれの中村は現在25歳。2020年に中央大学からヴァンフォーレ甲府に入団すると、“パサー”として徐々に頭角を現していく。2021シーズンは公式戦34試合に出場し4得点を記録。2022年には鹿島アントラーズに加入したものの、今シーズンはここまで公式戦7試合の出場にとどまっていた。

 まず中村は、鹿島アントラーズ退団に伴い、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「シーズン途中ですが、ヴァンフォーレ甲府でプレーすることになりました。今シーズンはゲームに絡むことができず、悔しい思いをしてきました。改めて、鹿島アントラーズの戦力になることができるよう、研さんを積んできます。素晴らしい選手の皆さんに出会えたことは、僕の人生の財産です。今まで関わってくださったすべての方々に感謝し、アントラーズのタイトル獲得を願っています。そして、必ず成長します」

 また中村は、1年半ぶりとなるヴァンフォーレ甲府復帰に伴い、クラブ公式サイトで胸中を明かしている。

「この度、期限付き移籍でヴァンフォーレ甲府に復帰し、プレーさせて頂くことになりました。僕にとって思い入れのある特別なこのチームで、J1昇格に向けて貢献すべく多くの試合に出場し自分の持っている能力を発揮し、最後まで諦めず、がむしゃらに闘います! 今回の移籍にご尽力して下さったすべての皆様の期待に必ず報いる活躍をしたいと気が引き締まる思いです。感謝の気持ちを常に忘れず、頑張りたいです。甲府の皆様、改めてよろしくお願い致します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO