2015.09.25

モデル&女優の飯豊まりえ「友達と一緒にユニフォームを着て応援するのが“プチ夢”です」

高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

itoyo

――これまでサッカーとはどんな関わりがあったんですか?
飯豊 2年前に女子サッカー部のキャプテンの役をやったことがあります。その時、岐阜県のサッカー部に混じって3日間みっちり練習しました、血豆ができるくらい(苦笑)。ルールもわからなかったんですけど、その時いろいろ教えていただきました。

――その後、サッカーは見ますか?
飯豊 はい。サッカーもそうですけどスポーツはよく見ます。特にチームスポーツが好きで、友達と一緒にユニフォームを着て応援するのが“プチ夢”です。

――そうなんですね。昨年のブラジル・ワールドカップは見ましたか?
飯豊 あの時はそこまで好きではなかったんですけど、今だったらすごく応援します。会場に行って顔にペイントして(笑)。

――知っているサッカー選手はいますか?
飯豊 この前、テレビ番組でクリスティアーノ・ロナウドさんのことを知りました。それまで全然知らなかったんですけど、いろいろなエピソードからすごい努力家と知って感動しました。人に夢を与えるという意味では、私の仕事とも共通する部分があると思うんですけど、住む世界や戦う世界が違うなと。

がむしゃらにがんばる姿はカッコいいですよね

itoyo2

――ではサッカーに対して、どんなイメージを持っていますか?
飯豊 大会などに向けてがむしゃらにがんばる姿はカッコいいですよね。それはプロだけじゃなく中学校や高校のサッカー部もカッコいいと思いますし、私も部活に入ってやってみたかったですね。自分が男だったら絶対にサッカー部に入ってました(笑)。

――なるほど。自分が実際にサッカーをやるとしたら何がしたいですか?
飯豊 シュートを打ちたいです! ああ、でもパスもしたいし、ボールを奪うのもいいし……ポジションは後ろの方がいいかな。

夢を夢のままで終わらせてほしくない

itoyo3

――今高校生ですが、熱中していることはありますか?
飯豊 お仕事と学校の両立です。お仕事で学校に行けないことがあるので、代わりに課題をやるんですけどそれが大変で。先生がすごく協力してくださって、無事に高校2年生に上がれて修学旅行にも行けたんですけど、高校3年生になってからは勉強がなかなかうまくいかなくて……。それでも先生がいろいろサポートしてくださるので、いつも勉強をがんばることができてます。

――最後にサッカーをがんばっている部活生に向けてメッセージをお願いします。
飯豊 サッカーに熱中しているのなら、最後まであきらめないでがんばってほしいです。夢を夢のままで終わらせてほしくないですね。部活は今しかできないことですし、どんなことがあってもあきらめないで夢を叶えてほしいです。